アウトドア日記

個人の日記を兼ねていますので、アウトドア以外の記述があります。

2021年5月30日(日)
平岡公園を訪れました。

今日は、カワセミとマガモには出会えませんでした。

野鳥の囀りは沢山聞こえていますが、撮影は難しくなってきました。

姿を見せても直ぐに木の葉に隠れてしまうので、カメラを向けている内に消えてしまいます。

落ち着いて撮影ができるのは、木の幹に止まって比較的ゆっくりと行動するキツツキ類ですね。(写真1〜3)

キツツキ目キツツキ科で平岡公園で撮影ができるのは「アカゲラ、オオアカゲラ、コゲラ、ヤマゲラ、クマゲラ」です。

頭上を飛んだ飛行機を撮影してみました。(写真8,9)

今日の丘珠空港は北西の風が吹いているので、旅客機の着陸方向は南(野幌方面)から北(石狩湾方面)になります。

両機とも既に車輪を出した着陸態勢で、丘珠空港方向に進路を変更していきました。

航空会社は、コロナウイルスの影響でお客が減って、経営が大変でしょうね。


平岡公園

アカゲラです。
2羽で行動していました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

人工池に隣接した湿原にて




平岡公園

三里川沿いの遊歩道にて




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

丘珠空港に着陸進入中のFDA機です。
出発地は、富士山静岡空港です。



平岡公園

丘珠空港に着陸進入中のHAC機です。
出発地は、三沢空港と思われます。



2021年5月28日(金)
平岡公園でカワセミを撮影しました。

平岡公園の湿原に到着したときに、アカゲラの囀りが聞こえていました。

姿を発見して少し追っかけて何とか撮影をしました。(写真1)

その後人工池に向かいましたが、到着時に運良くカワセミが飛来しました。(写真2〜7)

飛来して直ぐに水に飛び込みましたが魚を捕らえることはできませんでした。

大分長い間同じ枝にとまっていました。

その後位置を数回変えて、もう一度水に飛び込みましたが魚を捕らえることはできませんでした。

マガモは姿を見せませんでした。

第一駐車場の藤棚で藤の花が綺麗に咲いています。(写真8,9)

今年も素敵な花を咲かせています。


(新型コロナウイルス)
75才以上の高齢者に対する2回目の予約が行われましたが、今回も予約に失敗しました。

今回はインターネットと掛かり付け医院の2方法で予約を試みましたが、かないませんでした。

インターネットでは、予約開始時刻後の10秒以内にアクセスして,一応受付処理の順番待ちに入りました。

しかし、受付の順番が回ってきたときには、既に予約枠は満杯で、私は予約できませんでした。

掛かり付け医院も何回も電話しましたが、何時も話し中でした。

暫くしてからこちらも受け付け終了のメッセージが流れていました。

インターネットでは、6月2日に3回目の予約受付が行われるので、今度は何とかしたいですね。


平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

カワセミです。
始めに人工池を訪れたとに飛来しました。



平岡公園

同上




平岡公園

飛来して直ぐに水に飛び込みましたが、
その後は暫く動かずにいました。



平岡公園

同上
その後、何回か場所を替えました。



平岡公園

同上
水にも飛び込みましたが、魚は捕れませんでした。



平岡公園

同上




平岡公園
藤の花です。
この間、芽を吹いたと思ったら、もう花をつけました。
第一駐車場にて



平岡公園

同上




2021年5月26日(水)
平岡公園を訪れました。

人工池で暫く待機してみましたが、カワセミには出会えませんでした。

暫く前から胴体の細いトンボが飛んでいましたが、最近は普通のトンボが姿を見せています。(写真1)

梅の花が終わり、梅の実が育ち始めました。(写真8,9)

これからどんどん大きくなっていき、成熟すると綺麗な赤色と黄色のツートンカラーになります。

梅の実を成熟するまで成長させると梅の木の養分を奪ってしまうため、最近は成育中の段階で落果処理をすることが多いです。

今年はどうするのでしょうね。


(羽毛掛け布団のクリーニング)
昔から羽毛布団は個人で洗濯をするのは難しいと云われていました。

しかし、最近はコインランドリーに羽毛布団を洗濯できる機械が導入されるようになりました。

自宅から平岡公園に向かう途中で、最近ステーキハウスが廃業して、その跡地にコンビニとコインランドリーが開業しました。

この間コインランドリーをチョット覗いてみたら、羽毛布団を洗える機械が設置されていました。

昨日はこのコインランドリーで羽毛掛け布団を洗濯してみました。

結果は良好で、新品のようにふっくらと仕上がりました。

料金は基本料金が1500円で、追加の乾燥(任意)費用が300円でした。

専門クリーニング店に出すよりもかなり安い金額でした。

結果が良かったので、保有している羽毛製寝袋の洗濯について考慮中です。


平岡公園

トンボです。
大分前から見かけていました。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

梅林です。




平岡公園

人工池です。




平岡公園

梅の香橋の上から見た湿原です。




平岡公園

遊歩道にて




平岡公園

梅の実が育ち始めました。




平岡公園

同上
枯れた花びらの下に梅の実があります。



2021年5月24日(月)
平岡公園を訪れました。

葉が茂ってきたため、囀りを聞いても野鳥の姿を見ることが難しくなってきました。

今日も何回か野鳥の姿を探しましたが、見つけられませんでした。

人工池にはカメラマンが数名待機をしていました。

カワセミが何回か訪れていたようですが、私はタイミングが合わず撮影ができませんでした。

カワセミは、現れても短時間で直ぐに飛び立ってしまうため、その瞬間を撮影することが必要になります。

私も複数回訪れましたが、やはり長時間待機する辛抱が必要ですね。

梅林でエゾシカ一頭を見かけました。

ネットで調べると、エゾシカは過去にも頻繁に市街地に出没しているようです。

道東に登山に行くと、道路脇でも結構エゾシカを見かけるので、エゾシカは道路の横断方法に長けているのかもしれません。

ヒグマでなくて良かったですね。

私の場合は、野犬(綱の切れた飼い犬を含む)対策として、カメラザックに常時「熊よけスプレー」を入れています。

過去には、野幌森林公園でヒグマ情報がでたことがあります。


平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

キジバトです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

遊歩道にて




平岡公園

同上




平岡公園

花の広場にて




平岡公園

同上




平岡公園

湿原にて




平岡公園

梅林です。




2021年5月22日(土)
平岡公園を訪れました。

公園内は緑一色になってきました。

葉が茂ってきたので、野鳥撮影が難しい季節になってきました。

今日は土曜日でしたが、カメラマンの姿は殆どありませんでした。

野鳥の囀りも少なくて、撮影ができたのはアカゲラとカラ類のみでした。

人工池を数回訪れましたが、カワセミとマガモの姿はありませんでした。


(ワクチン予防接種)
5月19日に開始された1回目の予約はかないませんでした。

電話をしても話し中ばかりで、全くつながりませんでした。

掛かり付け医院で予約を試みたのですが、翌日には予約数到達で受け付けが終了になっていました。

次回は、5月26日に実施される2回目(集団接種会場)を、インターネットで申込みたいと考えています。

75才以上は全員が接種を受けることができるので、焦らずに予約を試みる予定です。


(減量に挑戦中)
昨秋から全く登山をしていないこともあり、体重が約1Kg強増えてしまいました。

それに、最近は体力の衰えを以前よりも強く感じるようになりました。

そのため平岡公園の撮影の他に、自宅にある運動器具(自転車漕ぎ)で毎日汗を流しています。

体力回復と減量を達成して、早い時期に藻岩山に登りたいですね。


(断捨離完了)
身体が元気な内にと云うことで、2週間前から断捨離を行っていましたが、ほぼ終了しました。

将来使うかもしれないと考えてため込んできた物品類や、もう使う見込みのない登山用具類、月刊誌などの書籍類、衣類を、思い切って処分しました。

ネットで検索をすると、断捨離とは「将来使うかもしれない、売れるかもしれない、捨てるのは勿体ない」と考えるものを、潔く処分することから始めるとありました。

スキー用具・ストック2台は、札幌市の大型ゴミで回収してもらいました。

大きなゴミ袋を、マンションのゴミ庫にかなりの回数運んだ関係で、自宅内はスッキリしました。

一番スッキリしたのは、やはり押し入れの中ではないでしょうかね。

それでも、現在使用していない「デジタル一眼レフカメラ、コンデジ」などは処分できずに保管中です。(^^;


平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ゴジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

遊歩道にて




平岡公園

同上




平岡公園

広場の草が生長しています。




平岡公園

梅林です。
緑一色になりました。



平岡公園

第一駐車場にて




2021年5月19日(水)
平岡公園を訪れました。

湿原の入口で、カメラの照準器の調整をしているときに、突然キタキツネが視界に入ってきました。(写真4)

慌てて、シャッターをきって何とか撮影に成功しました。

撮影場所の関係で、数枚の撮影が限度で、直ぐに視野から消えてしまいました。

雪が消えてから今まで姿を見せていませんでしたが、元気そうだったので安心しました。

オオルリを撮影しました。(写真1)

太陽とほぼ同じ方向の高木の梢に止まっていたので、実際の写真ではオオルリは真っ黒に写っていました。

写真ソフトで強力な補整をかけて何とか見られる写真にしましたが、綺麗な青色までは再現ができませんでした。

人工池にはマガモの雄が1羽いただけでした。

今年も、マガモの親子の姿を見たいですね。時期的にはそろそろなのですが。

キビタキは撮影ができませんでした。

梅林の花は完全に終了しています。(写真5)

この後は、梅の実の生長が楽しみになります。

平岡公園
オオルリです。
強い逆光で撮影をしているので、強い補整を
かけています。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

マガモの雄です。




平岡公園

キタキツネです。
久しぶりの撮影です。



平岡公園

梅林です。
梅の花は完全に終了しました。



平岡公園

花の広場にて




平岡公園

遊歩道にて




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2021年5月17日(月)
平岡公園を訪れました。梅は終了しました。

平岡公園の梅はほぼ終了しました。

昨日まで実施されていた立入制限区域の指定も解除されました。

制限用の赤色の標識等は完全に撤去されていて、1個も見あたりませんでした。

臨時売店も終了していました。

今日は見物客も殆どおらず、公園内は何時もの閑散とした状態に戻りました。

朝の内は雨が降っていましたが、その後雨は上がったので、昼前に平岡公園を訪れました。

木道にまだ水溜まりが残っている状態で、公園内の排水の悪い遊歩道部分はかなり歩きづらい状態でした。

朝の降雨にかかわらず、公園到着時には野鳥の囀りが沢山聞こえていました。

撮影の目標にしていた「オオルリ、キビタキ、カワセミ」のうち、オオルリは撮影をすることができませんでした。(写真1,2,5)

久しぶりにシマエナガを撮影しましたが、撮影条件が悪かったため、綺麗には撮れませんでした。(写真4)

本当に久しぶりに「キセキレイ」の撮影ができましたが、ピントが合っていません。(写真3)

キセキレイは、地上を速い速度で移動していたので、ピントを合わせるよりも取りあえず撮影をすることを優先した結果です。

何せ、私の場合は数年に一度しか見かけないので、やはり焦りますね。

例年、マガモの親子の姿を見ることができる時期になってきました。

2017年には、5月19日にヒナ12羽を見ていますが、今年はどうでしょうね。楽しみにしています。


(Windows10の最新アップデート)
マイクロソフトからパソコンのOSを最新版にアップデートするようにアナウンスがされているので、昨日自宅のパソコン2台に実施しました。

予備機側は何の問題もなく自動的に最新版(バージョン 20H2)にアップデートがされました。

しかし、本番機の方は先月から自動アップデートに失敗をしていたようです。

アップデート処理を妨害している原因を取り除かないと、先に進めない状態でした。

原因コードの表示はありましたが、詳細な情報ではなくて、「アップデートに対応していないソフトが存在する」程度の内容でした。

そのため、マイクロソフト社から提供されている種々のソフトを利用することで、なんとか原因を特定することができました。

この原因究明は慣れない作業のため、時間もかかりかなり苦労しました。

パソコン内に残っていたワープロソフト「一太郎」の日本語入力ソフト(ATOK)の古いバージョンが原因でした。

一応バックアップをとってから該当するATOKモジュールを削除したところ、1時間程度してから自動的に最新版へのバージョンアップが開始されました。

もう少し、判りやすい詳細な障害情報を表示してほしいものですね。


平岡公園

キビタキです。




平岡公園

同上




平岡公園
キセキレイです。
ピンボケですが、真っ黄色の色をしています。
数年に1回程度撮影しています。



平岡公園

シマエナガです。
小さな群れで訪れていました。



平岡公園
カワセミです。
最初に人工池に到着したときに運良くいましたが、
その後は逢えませんでした。



平岡公園

私は誰でしょう?
キビタキまたはオオルリの雌と思われます。



平岡公園

マヒワと思われます。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

梅林です。
白梅・紅梅ともほぼ散りました。



2021年5月15日(土)
平岡公園を訪れました。

平岡公園を訪れましたが、成果がありませんでした。

そのため、今日の写真は、前回(5月13日)平岡公園で撮影した写真にしました。

野鳥の囀りは聞こえていたのですが、殆ど姿を見ることができず、撮影をすることはできませんでした。

僅かに、カラ類が撮影できただけでした。

明日から、北海道には緊急事態宣言が出される予定です。

昨年は、緊急事態宣言が出されたため外出自粛になり、平岡公園は立ち入り禁止になりました。

北海道(主に札幌市)はコロナウイルス感染症の拡大に何とか持ち堪えていましたが、緊急事態宣言を出さざるを得ない状況に追い込まれました。

この後、昨年と同様に平岡公園も閉鎖されるのでしょうか。


(新型コロナワクチン予防接種)
数日前に私宛にワクチン予防接種のお知らせが届きました。

札幌市の場合は、5月19日から予約を開始して、早ければ5月24日から接種を開始するようです。

私も、早めの接種を目指したいと考えています。


平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園







2021年5月13日(木)
平岡公園で「カワセミとキビタキ」を撮影しました。

今日は曇りで、撮影時間帯の札幌市の気温は約16℃でした。

風も少しあったので、朝の内は少し寒く感じましたので、暖かい服装で出掛けました。

見物客の出足も悪く、第一駐車場は1/3程度の利用でした。

こんな人出のため、臨時売店を訪れているお客もまばらでした。

このような天気のため野鳥の撮影はあまり期待をしていませんでしたが、最初に人工池に到着したときに幸運にもカワセミが訪れていました。

撮影中のカメラマンは1名のみでした。

人工池を訪れていたカワセミは成鳥で、かなり立派な体格をしていました。(写真1〜3)

子供のカワセミを見るのには、暫く時間が必要ですね。

嬉しいことに、キビタキも撮影をしていました。(写真4〜6)

鳥名不明の野鳥がいたので、強い逆光状態で取りあえず撮影をしました。

撮影時のカメラの液晶には、黒いシルエットが表示されているだけで、鳥名の判断は出来ませんでした。

自宅のパソコンに取り込んでから、初めてキビタキが写っていることに気がつきました。

今日のキビタキは、殆ど囀っていなかったのも気がつかなかった要因の一つです。

これで、オオルリ、キビタキ、カワセミが揃いました。

メジロが訪れてくれると最高なのですが。

梅林の白梅はほぼ散りましたが、紅梅はまだ見頃の木が沢山あります。


平岡公園
カワセミです。
人工池にて
今春の初見です。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

キビタキです。
今春の初見です。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

梅林にて




平岡公園

スモモです。




平岡公園

紅梅です。




           

2021年5月11日(火)
平岡公園を訪れました。

今日は曇り空で、撮影時間帯の札幌市の気温は10℃とかなり低い気温でした。

平年値の気温は16.5℃なので、かなり低い状態です。

明日からは平年値か、または上回る予報になっているので、少しは暖かいと思われます。

オオルリの囀りは、公園内のあちらこちらで聞こえていました。(写真1,2)

ただ、複数のオオルリなのか、同じ個体が移動しているのかは判りません。

コゲラを撮影しましたが、水浴び直後だったようです。(写真3)

野鳥の水浴びは時々見かけますが、コゲラの水浴びは初めてでした。

寒さのせいか、見物客は少なめでした。

臨時売店もお客の数は少なめに見えました。

例年は、臨時売店前に長い行列が出来ることがありましたが、今年は夢のまた夢ですね。

白梅は散り始めており、紅梅は満開です。


平岡公園

オオルリです。




平岡公園

同上




平岡公園

コゲラです。
水浴び直後のようです。



平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

ツバキです。
毎年、赤い花を沢山つけます。



平岡公園
今日の梅林です。
白梅は散り始めています。
紅梅は満開です。



平岡公園

白梅です。




平岡公園

紅梅です。




平岡公園

同上




2021年5月9日(日)
平岡公園を訪れました。

午前中は時々降雨でしたので、雨の上がった午後に平岡公園を訪れました。

日曜日ですので、人出はありましたが、第一駐車場の利用は半分程度でした。

例年ですと、第一駐車場が満杯で他の駐車場に回されることが多いのですが、今年は一度もありません。

やはり悪天候が影響しているようです。

オオルリの囀りは聞こえていましたが、姿を見ることは出来ませんでした。

梅林では、白梅は散り始めたものもあります。

紅梅はほぼ満開状態になりました。

午前中は降雨で、公園の木道にはまだ水溜まりも見られる状態でしたので、野鳥の数は少ない状態でした。


平岡公園

マガモのつがいです。
人工池にて



平岡公園

水浴びの様子です。
身体が大きいので、迫力があります。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

遊歩道にて




平岡公園

花の広場にて




平岡公園

梅林です。
白梅は散り始めたのもあります。



平岡公園

紅梅です。




2021年5月7日(金)
平岡公園を訪れました。

今日も気温が上がって、撮影時間帯の札幌市の気温は22℃を超えました。

強風が吹いていてアメダスの記録では8m/s程度でしたが、平岡公園での体感ではそれ以上に感じられました。

強風にもかかわらず、大勢の見物客が訪れていて、第一駐車場は8〜9割方埋まっていました。

見物客の数は、やはり気温に影響されますね。

野鳥の撮影では枝が風で揺れるため、殆どの写真をピントを確認せずに撮影をしています。

昨日に引き続き、オオルリを撮影しました。(写真1)

三里川沿いの遊歩道を歩いているときに、梅林側斜面での囀りを確認して、何とか探し出しました。

梅林は、丁度見頃を迎えていて、素晴らしい景観です。(写真5〜9)

人工池では野鳥を見かけませんでした。


平岡公園

オオルリです。




平岡公園

アオジです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

梅林は見頃を迎えています。
いつ見ても、素晴らしい景観です。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2021年5月6日(木)
平岡公園の写真です (5月5日撮影分 NO.2)

(今日の写真)
昨日平岡公園で撮影した写真にしました。

昨日は、今春初めてオオルリを撮影しました。

これから、キビタキやメジロも姿を見せると思います。

例年のマガモのヒナ達も見られると良いのですが、今年はどうなんでしょうね。


(シャコバサボテン)
今日、部屋に入れていたシャコバサボテンの鉢をベランダに出しました。

例年、最高気温が20℃を突破したらベランダに出すようにしていますが、今日の最高気温の予想は22℃になっています。


平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






2021年5月5日(水)
平岡公園にオオルリが戻ってきました。

今日は少し気温が上がりましたが、撮影時間帯の札幌市の気温は14℃前後でした。

撮影時間帯は、最大13m/s程度の強風が吹いていたので、肌寒く感じる天候でした。

そのためか、連休最終日にもかかわらず、公園を訪れた人はまだ少ない状態でした。

臨時売店には若干数の人が訪れていましたが、殆ど開店休業の状態にみえました。

今年初めて、オオルリを撮影しました。(写真3)

撮影の終わり頃に、念のため人工池を訪れた時に、中島に野鳥の姿をみつけたので撮影しました。

強い逆光状態での撮影でしたが、途中でオオルリにシルエットが似ていることに気がつきました。

2羽で訪れていましたが、撮影中に飛び去ってしまいました。

平岡公園を訪れる楽しみが増えました。

早く、キビタキやメジロを見たいですね。

梅園を複数のヒヨドリが訪れていました。(写真5)

明日も、今日撮影した写真をアップする予定です。


平岡公園
紅梅・白梅とも五分咲き以上に見えます。
平岡公園の公式HPでは、
「白梅七分咲・紅梅未開花」となっています。



平岡公園

紅梅と白梅です。
一番開花の進んでいる場所にて。



平岡公園

オオルリです。
人工池の中島を2羽で訪れていました。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

ヒヨドリです。
梅林にて。



平岡公園

ミヤマカケスです。




平岡公園

マガモのつがいです。
人工池にて。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

カラスが営巣を開始したようです。




2021年5月3日(月)
平岡公園を訪れました。

天気予報どおり、今日も気温が低く撮影時間帯の札幌市の気温は7〜8℃でした。

朝は雨が降っていたので、雨が止んで気温が少し上がってきた昼過ぎに平岡公園を訪れました。

到着時の第一駐車場の車の数は前回と同様でしたが、撮影終了時には台数は少し増えていました。

梅園の見物客は前回と同様に、まばらな状態でした。

臨時売店は、悪天候のため「お休み」になっていました。(写真9)

開店しても、前回と同様に開店休業の状態が予想されますね。

気温が低く、朝に雨が降っていた事が影響していると思われますが、野鳥の数は極端に少ない状態でした。

アップした野鳥の他には、アカゲラを見かけましたが、撮影には失敗しました。

人工池や林の中の遊歩道も歩いてみましたが、野鳥の姿はありませんでした。


平岡公園

ハシブトガラです。
カラ類も殆ど見かけませんでした。



平岡公園

ミヤマカケスです。
見かけたのは1羽のみです。



平岡公園

ヒヨドリです。
普段よりは少ない数ですが、存在感を示しています。



平岡公園

白梅です。




平岡公園

紅梅です。




平岡公園

白梅です。




平岡公園

紅梅です。




平岡公園

白梅です。




平岡公園

臨時売店です。
朝は雨が降っていたので、今日はお休みです。



2021年5月1日(土)
平岡公園を訪れました。

今日の北海道は寒気が流入したため気温が下がっています。

撮影時間帯の札幌市の気温は7〜8℃でした。

そのため、防寒装備を冬並みにして自宅を出発しました。

撮影終了時に第一駐車場の車の数は約30台で、ガラガラ状態でした。

公園内の見物者もまばらで、臨時売店は開店休業状態でした。(写真4)

野鳥の数は相変わらず少ない状態が続いています。

カラ類は殆ど姿を見せず、大型のミヤマカケス・アカゲラ、オオアカゲラのみ撮影をすることができました。(写真1〜3)

ヒヨドリの数も、前回よりはかなり少ない状態でした。

この後、3日間は気温の低い日が続く予報になっているので、梅の開花の速度は少し鈍るかもしれませんね。


平岡公園

ミヤマカケスです。
2羽で行動していました。



平岡公園

オオアカゲラです。




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

臨時売店です。
見物客がまばらなため、開店休業状態でした。



平岡公園

梅林で開花の進んでいる場所です。




平岡公園

白梅です。




平岡公園

紅梅です。




平岡公園

同上




平岡公園

紅梅と白梅です。





  (過去の日記)
   最新版
   2021年08月
   2021年07月
   2021年06月
   2021年05月
   2021年04月
   2021年03月
   2021年02月
   2021年01月
   2020年12月
   2020年11月
   2020年10月
   2020年09月
   2020年08月
   2020年07月
   2020年06月
   2020年05月
   2020年04月
   2020年03月
   2020年02月
   2020年01月
   2019年12月
   2019年11月
   2019年10月
   2019年09月
   2019年08月
   2019年07月
   2019年06月
   2019年05月
   2019年04月
   2019年03月
   2019年02月
   2019年01月
   2018年12月
    2018年11月
   2018年10月
   2018年09月
   2018年08月
   2018年07月
   2018年06月
   2018年05月
   2018年04月
   2018年03月
   2018年02月
   2018年01月
   2017年12月
   2017年11月
   2017年10月
   2017年09月
   2017年08月
   2017年07月
   2017年06月
   2017年05月
   2017年04月
   2017年03月
   2017年02月
   2017年01月
   2016年12月
   2016年11月
   2016年10月
   2016年09月
   2016年08月
   2016年07月
   2016年06月
   2016年05月
   2016年04月
   2016年03月
   2016年02月
   2016年01月
   2015年12月
   2015年11月
   2015年10月
   2015年09月
   2015年08月
   2015年07月
   2015年06月
   2015年05月
   2015年04月
   2015年03月
   2015年02月
   2015年01月
   2014年12月
   2014年11月
   2014年10月
   2014年09月
   2014年08月
   2014年07月
   2014年06月
   2014年05月
   2014年04月
   2014年03月
   2014年02月
   2014年01月
   2013年12月
   2013年11月
   2013年10月
   2013年09月
   2013年08月
   2013年07月
   2013年06月
   2013年05月
   2013年04月
   2013年03月
   2013年02月
   2013年01月
   2012年12月
   2012年11月
   2012年10月
   2012年09月
   2012年08月
   2012年07月
   2012年06月
   2012年05月
   2012年04月
   2012年03月
   2012年02月
   2012年01月
   2011年12月
   2011年11月
   2011年10月
   2011年09月
   2011年08月
   2011年07月
   2011年06月
   2011年05月
   2011年04月
   2011年03月
   2011年02月
   2011年01月
   2010年12月
   2010年11月
   2010年10月
   2010年09月
   2010年08月
   2010年07月
   2010年06月
   2010年05月
   2010年04月
   2010年03月
   2010年02月
   2010年01月
   2009年12月
   2009年11月
   2009年10月
   2009年09月
   2009年08月
   2009年07月
   2009年06月
   2009年05月
   2009年04月
   2009年03月
   2009年02月
   2009年01月
   2008年12月
   2008年11月
   2008年10月
   2008年09月
   2008年08月
   2008年07月
   2008年06月
   2008年05月
   2008年04月
   2008年03月
   2008年02月
   2008年01月
   2007年12月
   2007年11月
   2007年10月
   2007年09月
   2007年08月
   2007年07月
   2007年06月
   2007年05月
   2007年04月
   2007年03月
   2007年02月
   2007年01月
   2006年12月
   2006年11月
   2006年10月
   2006年09月
   2006年08月
   2006年07月
   2006年06月
   2006年05月
   2006年04月
   2006年03月
   2006年02月以前
ホームヘ


http://tjmount.com/

Copyright © 2003-2016 一人歩きの山行記録 All Rights Reserved.