アウトドア日記

個人の日記を兼ねていますので、アウトドア以外の記述があります。

2017年4月24日(月)
平岡公園を訪れました。

午後1時頃に平岡公園を訪れました。

今日は、エゾリスとシマヘビに出会いました。

シマヘビは、林の中の遊歩道(斜面)で日向ぼっこをしていました。

気がついて蛇の直前で停止して、暫く撮影をしましたが、全く動く気配がありませんでした。

撮影が終わる頃に、やっとゆっくり移動していきましたが、数メートル先の茂みでまた停止していました。

食性は幅広く、ネズミ、小鳥、トカゲ、カエル、ヘビなどを捕食するようです。

シマヘビは無毒で、全長は80-150cmですが、今日の個体は約1mでした。

久しぶりにエゾリスを見かけました。

撮影中は地上に降りることがなく、ほぼ同じ枝にいたので、じっくり撮影をすることができました。

アカゲラとマヒワは、人工池のそばで撮影しました。(写真2〜4)

写真1のドングリは、林の中の遊歩道の階段部分で撮影しました。

落ちていたドングリの大部分が発芽していました。

このドングリ達は、散歩者に踏まれる位置にあるため、残念ながらこれ以上の生長は見込めません。

平岡公園

林の中の遊歩道にある階段部分で、ドングリが
芽を出しました。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

マヒワです。




平岡公園

同上




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

エゾリスです。




平岡公園

同上




平岡公園
蛇を見かけました。
シマヘビと思われます。(無毒)
林の中の遊歩道で日向ぼっこをしていました。



2017年4月23日(日)
平岡公園を訪れました。

今日は良い天気でしたが、少し風が吹いていました。

日曜日でしたので、沢山の人が訪れていましたが、今日は鳥の数よりも人の方が多いと感じるほど、野鳥の数は少なめでした。

アカゲラを見かけましたが、撮影はできませんでした。

人工池は空っぽで、いつものマガモのつがいの姿はありませんでした。

公園内の雪は殆ど消え、日陰に少量のこっている程度です。

今日は、臨時売店の電気配線の作業が行われていました。

売店の準備は着々と進んでいますが、梅の蕾はまだ小さいままです。(写真1)

平岡公園

紅梅のつぼみの状態です。
全体的にこの程度の大きさです。



平岡公園

水芭蕉が見頃を迎えています。




平岡公園

エゾノリュウキンカです。




平岡公園

マヒワです。




平岡公園

同上
風で枝が大きく揺れるので、撮影が大変でした。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2017年4月22日(土)
キセキレイの写真です。(4月21日撮影)

(今日の写真)
昨日訪れた野幌森林公園の瑞穂の池で撮影した写真にしました。

今日は断続的に雨が降り、気温が低くて風もあったため、撮影には出掛けませんでした。


(シーリングライト)
室内照明用の蛍光灯式ペンダントライト2個をLED式シーリングライトに変更しました。

この間から、古いパソコン関係の機器類や書籍の処分を進めていましたが、ひととおり完了したので、最後の仕上げとして照明器具を更新しました。

我が家で最後まで残っていた蛍光灯式の照明でしたが、機会があればLED式に更新しようと考えていました。

購入したシーリングライトは6畳用で、ネット通販で一番安いものを購入したのため、2個で8400円(税込み、送料込み)でした。

安価でも、日本の一流メーカー製ですので、心配はありません。

取付時に少しトラブルがありました。

蛍光灯を取り外して、天井の引掛シーリングに購入した機器を取り付けようとしたら、どうやっても無理でした。

詳しく見ると、天井の引掛シーリングの高さ(出っぱり)が数ミリ足りませんでした。

そのため、近くのホームセンターで、引掛シーリング増改アダプタを購入して、高さを増やして対処しました。(2個で780円)

これで我が家に残っている蛍光灯器具は流し用のキッチンライトのみになりました。

この照明器具には、グローランプの代わりに電子点灯管を取り付けているので、紐を引くと即時に点灯します。

そのため、使用上は特に問題が無いので、別の機会に交換することにしました。


キセキレイ

マガモです。
平岡公園にて



キセキレイ

オシドリです。
以下は野幌森林公園の瑞穂の池にて



キセキレイ

キセキレイです。




キセキレイ

同上
瑞穂の池の左端の水位調整用排水路付近で撮影。



キセキレイ

同上




キセキレイ

同上




キセキレイ

同上




キセキレイ

同上




キセキレイ

同上




2017年4月21日(金)
野幌森林公園の瑞穂の池を訪れました。

今日は、はじめ平岡公園に行き、その後野幌森林公園の瑞穂の池へ向かいました。

瑞穂口の駐車場から瑞穂の池を往復しましたが、遊歩道に雪はありませんでした。

池に下りる階段は改修が終了していますので安全に下れますが、階段を外れた芝生部分が日陰になるためにまだぬかるんでいます。(写真1)

今日は、水鳥たちが池の中央から奥の方にいたため、超望遠で撮影しています。

キセキレイだけは、近くで撮影しています。(写真7〜9)


(本の整理)
今日は、残っていた本棚の整理をしました。

こちらも廃棄する書籍の高さが1mになりましたので、前の分と併せて2m分の書籍を小さく束ねて積んであります。

月初めにある資源ゴミの回収に出します。

野幌森林公園

上:瑞穂の池に下る改修後の階段です。
下:瑞穂の池です。



野幌森林公園
遊歩道にて
瑞穂の池近くの遊歩道の両側には、エゾエンゴサクが
沢山咲いています。



野幌森林公園

アオサギです。




野幌森林公園

カイツブリです。




野幌森林公園

マガモです。




野幌森林公園

オシドリです。




野幌森林公園

キセキレイです。




野幌森林公園

同上




野幌森林公園

同上




2017年4月20日(木)
平岡公園でキセキレイを撮影しました。

今日は冬に戻ったような寒い日でした。

服装を一ヶ月前に戻して、寒さ対策をしっかりして出掛けました。

撮影時間帯の札幌の気温は5℃前後で、風も7m/s程度あり、体感温度は更に低く感じました。

このような天候の場合、平岡公園で撮影できる野鳥は僅かです。

今日も、初めの内は、駐車場下の湿原と人工池でマガモを撮影することができただけでした。

林の中の遊歩道も歩いてみましたが、野鳥はいませんでした。

駄目もとで最後に駐車場下の木道を一周したときに、梅の香橋のそばでキセキレイとアカゲラを撮影することができました。

今日撮影したキセキレイは非常にスマートな姿をしているので、成鳥と思われます。


平岡公園

キセキレイです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園
マガモです。
上:駐車場下の湿原にて
下:人工池にて



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園
エゾノリュウキンカが、駐車場下の湿原でも
咲き始めました。
左上:梅林の紅梅のつぼみの状態です。



平岡公園

ザゼンソウです。




平岡公園
梅林の臨時売店です。
売店の設置作業は終了しています。
撤去されていた自販機も設置されました。



2017年4月19日(水)
アオジの写真です。(昨年4月平岡公園で撮影)

(今日の写真)
昨年4月25日に平岡公園で撮影したアオジの写真にしました。

写真9のみカワラヒワです。

今日も降雨のため、撮影には出掛けられませんでした。

そのため、古い書籍類の整理を行いました。

今日は特に古い本を置いている本棚を整理しましたが、処分する書籍を積み重ねたら1mになりました。

この他に、比較的新しい雑誌類の本棚が残っているので、処分する書籍はもう少し増えそうです。

今日の書籍類はすべて資源ゴミとして処分します。

天気予報を見ると、明日は晴れ、明後日は雨の予報になっています。

取りあえず、明日は平岡公園に出掛ける予定です。


アオジ アオジ アオジ






アオジ アオジ アオジ






アオジ アオジ アオジ






2017年4月18日(火)
昨年撮影したオオルリの写真です。

今日の写真は、昨年4月末に平岡公園で撮影したオオルリの写真にしました。(4月29日、30日撮影分)

今日は、低気圧の通過で朝から降雨が続いたため、撮影には出掛けられませんでした。

古いパソコンやプリンタの廃棄処分が終わりましたが、今日は一日がかりで使用していないソフト類の資料や箱の処分をしました。

既に使用を中止しているソフト類の箱(資料・CDソフト入り)が沢山あり、バラして資源毎にまとめましたが、段ボール紙だけでもかなりの量になりました。

本棚の中や上に積んであるすべての箱を降ろして清掃後、分類して戻したので、見た目もスッキリしました。

まだ手つかずなのが、雑誌、コンピュータ、電気、機械、自動車、飛行機関係の書籍たちです。

今までは、登山用具、カメラ類、パソコン、ソフト、飛行機関係、操縦訓練などの品物や書籍が増える度に本棚を増やしてきました。

数年前からは、本棚を増やさずに古いものを整理するようにしてきましたが、いよいよ古い書籍類の整理に掛かるときが来たようです。


オオルリ オオルリ オオルリ






オオルリ オオルリ オオルリ






オオルリ オオルリ オオルリ






2017年4月17日(月)
平岡公園で売店の設置工事が始まりました。

今日は、長靴を止めて普通の革靴で撮影をしました。

梅林では、臨時売店の設置準備が開始されました。(写真9)

昨年は、4月23日(土)〜5月15日(日)の間、営業されました。

梅林の雪は殆ど消えましたが、紅梅のつぼみはまだ小さく固いままです。

紅梅で見ると、昨年よりは開花が遅れそうです。

明日は低気圧が北海道を通過するので、撮影に出掛けるのは無理かもしれません。


(タイヤ交換)
今日、冬タイヤから夏タイヤに履き替えしました。

勿論、いつもと同じく自分でやりました。

タイヤ交換後、ガソリンスタンドで空気圧の調整をして貰いましたが、空気圧の異常減少などはありませんでした。


平岡公園

コゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園
マガモです。
上:人工池にて
下:駐車場下の湿原にて
別のつがいと思われます。


平岡公園

上:アカゲラ :ヤマガラ
下:水浴び直後のハシブトガラ :ヒヨドリ



平岡公園

梅林です。




平岡公園

駐車場脇にて




平岡公園

エゾノリュウキンカです。
開花しました。



平岡公園

売店の基礎を設置する作業が行われていました。
水準器を使って調整をしていました。



2017年4月16日(日)
藻岩山に登りました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      10時37分
山頂着      12時14分 (1時間37分)  
山頂発      12時30分 (0時間16分)  
駐車場      13時57分 (1時間27分) (3時間20分)

合計所要時間  3時間20分

(GPS記録)
総上昇量   527m
総下降量   574m

累積標高(+)トラック  614m
累積標高(+)地形    646m

TP積算距離    7.14km

久しぶりに藻岩山に登りました。

前回は元旦に登っていますので、3ヶ月半ぶりの登山です。

一番小さいザックに、最小限必要なものだけを入れて、極力軽くしました。

ただし、念のため6本爪アイゼンを携行しました。

登山道の状態は、一部分で完全に雪が消えている他は、雪道で一部分だけ地面(登山道)が露出している場所と、完全に雪が残っている場所が半々でした。

一部分地面が露出している場所は、雪解け水のため泥んこ状態です。

積雪部分も緩んできているので、登山靴の下で動いたり滑ったりと歩きづらい状態です。

往路は登山靴のままで歩きましたが、復路は山頂からT6分岐のある尾根の麓までアイゼンを使用しました。

花はまだ咲いていませんでした。

野鳥の囀りを沢山聞きましたが、撮影はできませんでした。

復路で、アカゲラの鳴き声がしたので、少し粘ってみましたが、結局姿を見つけることができませんでした。

日曜日だったので、沢山の登山者に出会いました。


藻岩山

山頂展望台です。




藻岩山

藻岩観音奥の院です。




藻岩山

ヒグマ情報です。




藻岩山

第28番お地蔵様です。




藻岩山

同上付近の登山道の様子です。




藻岩山

ロープのある小ピークです。
たるんでいたロープをピンと張り直しておきました。



藻岩山

同上から見た藻岩山です。




藻岩山

T6分岐です。




藻岩山

同上付近から山頂方向に向かう登山道です。




2017年4月15日(土)
平岡公園の駐車場が利用可能になりました。

平岡公園の駐車場が今日から開放されました。

開放初日にもかかわらず、土曜日ということもあって沢山の人が訪れていました。

昨日までの、偶に人が訪れる程度の貸し切り状態から、急に人が沢山訪れる状態に変わりました。

駐車場が使えるようになって嬉しいのですが、野鳥の撮影中に人が通過することが起きるようになったので、今までよりは撮影が少し難しくなります。

アトリが群れで移動していました。

高い木の枝にとまったので、遠距離からの撮影になりました。(写真1,2)

今春初めてキジバトを撮影しました。(写真3)

鳴き声は数日前に聞いていたのですが、撮影中はヒヨドリかと思っていましたが、パソコンに取り込んでみるとキジバトでした。

キジバトと判っていれば、もっと沢山撮影するのでしたが。

マヒワが小さな群れで訪れていました。(写真4,5)

濡れた地面に下りて採餌をしていましたが、小さい個体で遠くから見ると保護色に近いので、注意していないと見逃してしまいます。

人工池は空っぽで、マガモのつがいは駐車場下の湿原で採餌をしていました。(写真9)


(スキャナー・コピー機の更新)
先日は、ノートパソコンとデスクトップパソコンを各1台処分しましたが、第2弾として以下の3機器を処分して、新たにプリンタ複合機を購入しました。

【処分した機器】
平岡公園

Canon FC210




1.A4モノクロレーザーコピー機(Canon FC210)
  1996年6月29日購入  20年10ヶ月経過
  直前まで使用していましたが、1年前からベアリングに異音が発生しており、コピー品質も少し劣化していました。

平岡公園

Epson Lp-1700s




2.A4モノクロレーザープリンタ(Epson LP-1700S)
  1998年1月購入 19年3ヶ月経過
  WindowsXP対応機で、win7までは何とか使用していましたが、Win10では一部の機能しか動作しませんでした。
  そのため、使用を中止していました。
  印刷データー用のメモリーの増設、カセットユニットの追加、感光ドラムユニットの交換なども行い、かなりハードに使用しました。

平岡公園

Epson PM-A840




3.A4カラーインクジェットプリンタ(Epson PM-A840)
  2008年7月21日購入  8年9ヶ月経過
  登山を本格的に開始した時期に、地図をカラーで印刷するために購入しました。
  登山用の資料の作成を一手に引き受けて、大いに活躍しました。
  その後、利用頻度が減るにつれて、インクジェットのノズル詰まりが発生するようになり、カラーレーザープリンタ(NEC Multiwriter 5750C)を購入したことにより、スキャナー機能のみを使用していました。


【購入した機器】
現在使用中のA4モノクロレーザープリンタ(Epson LP-S100)のトナーの交換時期が迫ってきたので、これを機に新しいプリンタ複合機を購入することにしました。

平岡公園
平岡公園
【左】Brother DCP-L2520D
【右】上側 LP-S100
    横 DCP-L2520D



1.Brother DCP-L2520D (複合機)
  ●A4モノクロレーザープリンタ (両面印刷可能) 約3円/枚
  ●コピー機能
  ●カラースキャナー機能
  購入価格 12,840円 ヨドバシ(10%還元後 11,556円)

LP-S100用のトナー(3000枚用 7600円)を購入する代わりに複合機を購入すると、2600枚用のトナーが装着されており、コピー機器とスキャナー機器の更新が同時にできるので決断しました。

暫くは、この複合機を主プリンタとして使用し、上述のカラーレーザープリンタとLP-S100は補助用として使用します。

古い機器類の処分が完了してので、博物館状態からやっと抜け出しました。


平岡公園

アトリです。




平岡公園

同上
今年1月17日に市街地で撮影しています。



平岡公園

キジバトです。




平岡公園

マヒワです。




平岡公園

同上




平岡公園

コゲラです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

マガモのつがいです。
駐車場下の湿地帯にいました。



2017年4月14日(金)
平岡公園を訪れました。

今日の札幌は暖かくなりました。

最高気温は約18℃で、昨日雪が積もったとは思えない良い天気でした。

人工池と隣接した湿原の木道入口には、昨日までは通行止めのロープが張られていましたが、今日は撤去されていました。(写真1)

人工池も雪は手前に少し残っているだけになりました。(写真2)

今日はマガモのつがいが二組公園を訪れていました。

1組は駐車場下の湿原で、もう1組は人工池で見かけました。(写真7,8)

アップした野鳥以外では、カラ類を見かけただけで、良い天気のわりには野鳥が少ない感じでした。


平岡公園

人工池の通行止めが解除されました。




平岡公園

人工池です。
手前に雪が少し残っているだけです。



平岡公園

遊歩道にて




平岡公園

エゾノリュウキンカです。
開花を始めました。



平岡公園

ザゼンソウです。
昨日より、少し生長しています。



平岡公園
シマエナガです。
下からの風で、首回りの羽毛が逆立って
います。



平岡公園

マガモです。
人工池にいたつがいです。



平岡公園
同上
駐車場下の湿原にいたつがいです。
上とは別の個体です。



平岡公園

ハクセキレイです。




2017年4月13日(木)
平岡公園の写真です。(4月10日撮影)

(今日の写真)
今月10日に平岡公園で撮影した写真にしました。

今日は、朝から雪が降っています。

用事で家の近くに出掛けたら、短時間で真っ白になりました。

明日は晴れで、気温も15℃程度まで上がる予報になっているので、撮影に出掛ける予定です。

平岡公園

梅林です。
10日現在の状態です。



平岡公園

マガモです。




平岡公園

アオサギです。
水の中の何かを狙っています。



平岡公園

アオサギです。




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

オオアカゲラです。




平岡公園

ハクセキレイです。




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

上空を通過した旅客機です。
高高度を北の方向に飛んでいきました。



2017年4月12日(水)
平岡公園でエゾノリュウキンカが蕾を持ち始めました。

非常に風が強く、時折小雪の舞う天候でしたが、一時的に晴れ間が見えたので、平岡公園に出掛けてみました。

公園内の湿原は、地形的に盆地状になっているので、公園内に入ってしまえば風はそれほどでもありません。

ただし、強風の影響で、群れで移動する小さな野鳥達の行動範囲から、平岡公園が外れている公算が強いです。

昨年の日記と対比すると、平岡公園は約1週間分春の訪れが遅れている感じです。

エゾノリュウキンカでみると、昨年は一週間前に同じ状態になっており、ザゼンソウは昨年の今日は完全に成長した姿になっていました。

それでも、遅ればせながら、平岡公園にも春が着実に訪れています。


(デスクパソコン処分)
今日は、使用を中止していたデスクトップパソコンを、札幌市の指定する回収ボックスに入れました。

このパソコンは、Dell Dimension8200で、2002年3月に購入したもので、購入価格は211,600円でした。

その後、メモリーを増強したり、グラフィックボードを最新型に更新したりしているので、結構お金がかかっています。

内蔵HDD2台は取り外して保管中ですが、接続コネクタ形状が古くて最新のパソコンでは使用できません。

一時、自宅サーバーの構築・テストに使用していましたが、テスト後は完全に使用を中止していました。

現在、自宅にはTowtop製のデスクトップパソコン1台と、自作パソコン2台があり、OSは3台ともWin10になっています。


平岡公園
アオサギとマガモのツーショットです。
風が強かったため、人工池の中島の風下側で風を
避けていました。



平岡公園

アオサギです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

エゾノリュウキンカです。




平岡公園

ザゼンソウが育ち始めました。




平岡公園

水芭蕉です。




平岡公園

木道にて




平岡公園

梅の香橋の下の湿原では、水芭蕉が一面に開花して
います。



平岡公園
木道にて
水の流れている場所では、早くも草が背を伸ばし始め
ました。



2017年4月11日(火)
ノートパソコンを処分しました。

北海道に低気圧が接近中のため朝から強い風が吹いているので、今日は野鳥の撮影に出掛けるのを諦めました。


(ノートパソコンの処分)
今日は、ノートパソコンやバッテリーを処分しました。

処分したノートパソコンは、2001年6月に購入したDELL製Inspiron2500で、当時の購入価格は183,540円でした。(写真1)

2001年頃は、カメラの記憶装置(メモリーカード)は容量が少なく、価格も非常に高い状況でした。

そのため、撮影旅行時に、撮影データーをノートパソコンに保存するために購入しました。

暫くは、旅行に携行していましたが、次第に記憶メディアが高容量化し、価格も劇的に下がってきたため、ノートパソコンにデーターを待避する必要がなくなってきました。

それ以降は、特に使用する用途がなかったので、自宅でホコリを被っていました。

当初のOSはwindowsMEでしたが、途中でwindows2000に変更しています。

一応現在まで稼働状態を維持してきましたが、性能的にあまりにも見劣りするため、思い切って処分しました。

写真2〜6は、内蔵していた2.5インチHDDを分解した状態です。

写真7は、分解に使用した精密ドライバーです。

写真8、9は、今日撮影したシャコバサボテン(NO.11鉢)です。

ノートパソコンは、札幌市が指定した回収ボックスに入れました。(無料)

同時に、溜まっていた各種の基板類やケーブル類なども回収ボックスに入れました。

携帯用バッテリ装置は、自動車用品販売店に持ち込んで、無料で引き取って貰いました。

劣化したために廃棄する二次電池類は、近くの家電量販店に持ち込んで、無料で引き取って貰いました。

この他に、使用済み乾電池が沢山溜まっていますが、こちらは札幌市の燃えないゴミの日に無料で回収して貰えます。

今日処分した他に、ノートパソコンと同時期に購入した全く使用していないデスクトップパソコンが1台あるので、こちらも近々処分する予定です。


ノートパソコン
処分したノートパソコンです。
DELL INSPIRON 2500
2001年6月 購入



ノートパソコン

内蔵されていた2.5インチHDDです。
上蓋を開けた状態です。



ノートパソコン

分解したHDDと精密ドライバーです。




ノートパソコン

読み書きするヘッド部の支点付近です。




ノートパソコン

読み取りヘッドが格納された状態です。




ノートパソコン
読み取りヘッドです。
1枚の円盤の両面で読み書きします。
円盤が2枚なので、読み取りヘッドも2連です。



ノートパソコン
精密ドライバーです。
今日のHDDは星形のボルトが使用されていました。
最近の電化製品では、これ以外の形状のボルトも
使用されています。


ノートパソコン

シャコバサボテンです。(NO.11鉢)




ノートパソコン

同上
5鉢で、1輪づつ咲いています。



2017年4月10日(月)
平岡公園にマガモが戻ってきました。

雪解けが進んで、野鳥達が少しずつ戻ってきました。

人工池に、マガモのつがいが戻ってきました。(写真1)

人工池には、まだ氷が少しのこっていますが、大部分が溶けるのを待っていたかのようです。

今年も、沢山のマガモのヒナ達を見られるのを楽しみにしています。

アオサギは近くのショッピングモール付近で営巣をしていますが、そのアオサギが人工池を訪れていました。(写真2,3)

水際に立って、池の中の何かを採餌しているのを見かけました。

アオサギが首を伸ばして何かを狙っている様子を連続撮影で狙っていましたが、動作があまりにも速くて連続写真にもその瞬間は写っていませんでした。

ハクセキレイが戻ってきました。昨日はキセキレイを撮影しています。(写真4)

ツグミ2羽が地上で採餌をしていました。(写真5)

1羽はそばによっても逃げず、もう1羽は警戒して直ぐに木の陰に逃げ込みました。

撮影したツグミは、以前から1羽で採餌をしていた、少し人に馴れた個体ではないかと推測されます。

オオアカゲラを見かけましたが、今日は2羽で行動をしていました。(写真6)

平岡公園の積雪が大分減ったので、林の中の複数の遊歩道を歩いてみましたが、野鳥は見かけませんでした。

とりあえず、夏に歩く全部の遊歩道が歩けるようになりました。ただし、雪が残っていて歩きづらい場所があります。


平岡公園

マガモのつがいです。
人工池の氷が溶けるのを待っていたようです。



平岡公園

アオサギです。
人工池を訪れていました。



平岡公園

同上




平岡公園

ハクセキレイです。
今春初めての撮影です。



平岡公園

ツグミです。




平岡公園

オオアカゲラです。
2羽で行動していました。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園
アオサギです。
人工池付近で撮影。
優雅にゆっくりと飛ぶので、撮影が楽です。



2017年4月9日(日)
平岡公園でキセキレイを撮影しました。

平岡公園は、陽当たりの良い場所では殆ど雪が消えました。(写真2〜4)

今年初めて公園内の水溜まりでカエルを見ました。(写真1)

雪解けで水溜まりが出来ている場所なので水深は僅かですが、カエルがスイスイと泳いでいました。

冬眠から覚めたばかりでしょうが、冷たい雪解け水なので、カエルも大変ですね。

小さな個体の数十羽の野鳥の群れが飛んでいるのを見かけましたが、その後広場で撮影中に地上に降りて採餌しているところに出会いました。

マヒワが主体の混群で、キセキレイが混じっていました。

前回平岡公園でキセキレイを撮影したのは2014年4月30日ですので、約3年ぶりの撮影になります。

キセキレイの成鳥は非常にスリムな体型をしているので、今日撮影した個体は若鳥なのかもしれません。

なかなか見応えのある素晴らしい姿をしています。

平岡公園

カエルです。
冬眠からさめたのですね。



平岡公園

広場の雪が殆ど消えました。




平岡公園

人工池です。




平岡公園

人工池に隣接した湿原です。
木道の雪が殆ど消えました。



平岡公園

マヒワです。
数十羽の群れで行動していました。



平岡公園

キセキレイです。




平岡公園
同上
前回は、平岡公園で2014年4月30日に
撮影しました。



平岡公園
同上
成鳥はスリムなので、今日の個体は若鳥なのかも
しれません。



平岡公園

同上
マヒワの群れに混じって行動していました。



     

2017年4月7日(金)
平岡公園でエゾリスを見かけました。

久しぶりにエゾリスを見かけました。(写真1)

最後に見たのは、昨年11月18日でしたが、その後はキタキツネが3匹もいたので、この地域に寄りつけなかったのかもしれません。

ネットで検索すると、エゾリスは冬眠せずに冬期間も行動するとありますので、安全な場所で行動をしていたのでしょうね。

キタキツネは3月12日以降は撮影をしていませんが、ここ2週間以上は全く見かけていません。

水芭蕉は多数が芽を出していますが、白い部分が現れた個体を見つけました。(写真7)

公園内の陽当たりのよい場所では、急激に雪解けがすすんでいます。

数日前は雪原だった広場が、今日は緑に変身していました。(写真8)

梅林の陽当たりのよい斜面では、雪が消えました。(写真9)

駐車場下の木道も、一部雪が消えた部分があります。

雪が減って軟らかくなってきたので、まだ歩きづらい場所もありますが、危険な場所はなくなりました。


平岡公園

エゾリスです。
最後に撮影したのは、昨年11月18日でした。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

オオアカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

同上




平岡公園

水芭蕉です。




平岡公園

広場です。
雪が消えて鮮やかな緑が蘇りました。



平岡公園

梅林の陽当たりの良い斜面です。
急激に雪解けが進んでいます。



2017年4月6日(木)
黒岳の写真です。(2013年9月20日撮影)

(今日の写真)
2013年9月20日の黒岳登山で撮影した写真にしました。

往路はロープウェイを使用し、復路は歩いて下山しました。

当日は風が強くて、携行していた風速計によると、瞬間最大風速が26m/sを超えていました。

常時13〜15m/sの強風がふいていました。

山頂に出ると猛烈な風で、突風の度にヨロヨロしながら、山頂にある小さな小屋の陰に逃げ込んだことを覚えています。

この強風下でも、黒岳山頂から石室に向かっている登山者を見かけましたが、私は撮影終了後直ぐに下山を開始しました。

山頂から見る大雪山系の山々は、全て冠雪していました。


(管理組合)
今日は、居住しているマンションの管理棟にある集会室の大掃除と、管理棟にあった古い冷蔵庫とテレビの回収を専門業者に依頼していたので、理事として立ち会う必要があり、撮影には行けませんでした。

理事になると、何かと忙しいですね。

尤も、昨年までは理事任せで殆どお手伝いをしていなかったので、今年はしっかり責任を果たさなければなりません。


黒岳 黒岳 黒岳






黒岳 黒岳 黒岳






黒岳 黒岳 黒岳






2017年4月5日(水)
平岡公園を訪れました。

公園内の雪が急速に減少しています。

梅林の陽当たりの良い斜面では、雪が消えかけている部分もあります。

全体的にはまだ雪が残っていますが、積雪量は大きく減少しています。

人工池に隣接している湿原の木道は、一部分ですが雪が消えています。

残りの部分もまもなく雪が消えると思われます。

駐車場側の木道は、まだ雪がしっかり残っていますが、ますます歩きづらくなっています。


平岡公園

梅林の斜面です。
陽当たりの良い斜面は雪が消えかけています。



平岡公園

人工池に隣接した湿原の木道です。
写真の部分の雪が消えました。



平岡公園

同上
残りの部分ももうすぐ消えそうです。



平岡公園

フキノトウが芽を出しました。




平岡公園

シマエナガです。




平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

アオサギです。
ショッピングモール付近で撮影。



平岡公園

トビです。




2017年4月4日(火)
平岡公園でシメを撮影しました。

昼頃に平岡公園を訪れました。

今日も踏み抜きが多くて、普段の何倍も疲れました。

シメを林の中の遊歩道と、松の木の下の2箇所で見かけましたが、同じ個体か別の個体かは判りません。

シマエナガが、太い木の枝が分岐する部分で、なにかやっているようでした。

別に撮影したシマエナガの写真を見ると、細いものをくわえています。(写真2)

もしかしたら、巣の準備を始めたのかもしれませんね。

マヒワをいつもの松の木の下で見かけましたが、遠距離撮影で頻繁に動くため十分にピントを合わせるための時間をとれなかったので、ピンボケ写真になりました。(写真6)

人工池付近の雪が減ってきて、木道の雪が消えるのも間近と思われます。

こちらは、駐車場側の木道よりも陽当たりが良いので、木道上の雪の量が格段に少なくなっています。

人工池では水面が顔を出し始めました。(写真1)

林の中の遊歩道は、踏み抜きが頻発して、ツボ足で歩くのが辛くなってきました。

早朝の雪が締まっている時間帯であればツボ足でも何とかなりそうですが、気温が上がった日中はカンジキが必要な時期になりました。


平岡公園

人工池も氷が少し融け始めています。




平岡公園

シマエナガが巣の材料をくわえています。




平岡公園

シメです。




平岡公園

同上
林の中の遊歩道で撮影しました。



平岡公園

ツグミです。
地面で採餌をしていました。



平岡公園
マヒワです。
遠距離から取りあえず撮影したため、ピントが
合っていません。



平岡公園

ゴジュウカラです。
遠距離からの撮影です。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

シジュウカラです。




2017年4月3日(月)
平岡公園を訪れました。

昼頃に平岡公園を訪れました。

雪が緩んできているので、今日は数十回の踏み抜きがありました。

梅林でウソを探しましたが、見あたりませんでした。

林の中の遊歩道で久しぶりに数種類の野鳥をみかけました。

写真2のコゲラは林の中で撮影しました。

マヒワは、前回撮影した大きな松の木のそばの濡れた地面で撮影をしました。

今日は、2羽のマヒワが地上に数秒だけ降り、直ぐに飛び立つ事を繰り返していました。

何かを警戒している感じでしたが、もしかしたら近くで撮影していた私を警戒していたのかもしれません。


(敬老優待乗車証)
今年から敬老優待乗車証がICカード化され、少し前に手元に届いていました。

数日前に利用者負担金納付書が郵送されてきたので、今日郵便局でICカードに1万円分(自己負担1000円)をチャージしてきました。

今までは、チャージした金額の有効期間は年度末までで、残高があっても新年度は新たにチャージをすることが必要でした。

ICカードに変更になったことで、有効期間の制限がなくなり、残高があればそのまま翌年も使えるようになりました。

毎年、1万円分チャージしても、実際に使用した金額は3000円前後でした。

今年は、もう少し有効活用したいですね。


平岡公園

マヒワです。




平岡公園

コゲラです。




平岡公園

ゴジュウカラです。




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

アオサギです。
ショッピングモール付近で撮影。



2017年4月2日(日)
アカゲラの写真です。(4月1日撮影)

(今日の写真)
昨日平岡公園で撮影したアカゲラの写真にしました。


(旧ホームページの削除)
au one net 「ホームページ公開代理サービス」の提供が今年10月末で終了するため、その対策としてHPをさくらインターネットのレンタルサーバーに移動して運用をしています。

HPをさくらインターネットに移動してから5ヶ月間経過したので、今日「ホームページ公開代理サービス」とメールサービスを解約しました。

これで、私のHPはさくらインターネットのみとなりました。

au関係の受信メールも残すものを選んでさくらインターネット側に移動して、auのメールアカウントも削除しました。

今日は、退会した飛行クラブの資料、解約したHP・メール関係資料、その他の資料の整理作業で一日が潰れました。


アカゲラ アカゲラ アカゲラ






アカゲラ アカゲラ アカゲラ






アカゲラ アカゲラ アカゲラ






2017年4月1日(土)
平岡公園を訪れました。

平岡公園を訪れました。

今日は、オオアカゲラとアカゲラを撮影することができました。

マヒワが地面で採餌しているのを撮影しましたが、遠距離から撮影したので鮮明度はイマイチでした。

ゆっくり近づいたのですが、撮影しようとしたときに逃げられてしまいました。

ツグミと思われる野鳥をみかけましたが、撮影はできませんでした。

平岡公園

梅林です。
雪が減ってきました。



平岡公園

梅の香橋です。
まだ通行禁止です。



平岡公園

マヒワです。




平岡公園

同上




平岡公園

オオアカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

上空を通過したヘリコプターです。
札幌市消防局消防航空隊所属です。



2017年3月31日(金)
平岡公園を訪れました。

一週間ぶりに平岡公園を訪れました。

公園内は雪解けが進んでいますが、梅林はまだ雪に覆われています。

暖かくなったので、沢山の野鳥に出会うことを楽しみにしていましたが、撮影が出来たのはカラ類とヒヨドリのみでした。

ツグミを見かけましたが、撮影はできませんでした。

梅林でウソを探しましたが、見あたりませんでした。


(飛行クラブ 退会)
1998年5月末に入会した飛行クラブを今日退会しました。

入会期間は18年10ヶ月で、入会後に小型飛行機の飛行免許を取得して、飛行時間は310時間でした。

クラブ退会にともない、飛行クラブのホームページのメンテナンス作業も今日で終了します。

HP関係の資料を作成して、今日飛行クラブに引き渡しました。

今後1ヶ月間は無料でパソコン・HP関係で必要になった作業を行います。

その後のメンテナンスは、クラブ側で実施することになります。

平岡公園

平岡公園も雪解けが進んでいます。




平岡公園

同上




平岡公園

上空を通過したヘリコプターです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

同上




2017年3月30日(木)
ノビタキです。(2016年6月撮影)

(今日の写真)
厚別川(川下公園)で2016年6月1日に撮影した野鳥達の写真にしました。

昨日で飛行クラブの引っ越し関係の作業が全部終了して、今日は自宅で休養しています。

野鳥の撮影に出掛けたいのですが、今日は悪天候で午前中は雨、午後からはミゾレが降っています。

明日は天気が回復する予報になっているので、明日に期待しています。


厚別川

カッコウです。




厚別川

ヒバリです。




厚別川

同上




厚別川

アオジです。




厚別川

カワラヒワです。




厚別川

ノビタキの雄です。




厚別川

同上




厚別川

ノビタキの雌です。




厚別川

同上




2017年3月28日(火)
シマエナガの写真です。(3月18日撮影)

(今日の写真)
3月18日に平岡公園で撮影したシマエナガの写真にしました。

ここ数日は、所属する飛行クラブの移転に関する業務で撮影に出掛けることができません。

今日は、クラブ事務所の移転作業を行い、クタクタになっています。

明日もパソコン関係で必要なものを購入後、新事務所にでかけます。

取りあえず、明日で移転に関する主な作業は終了します。

年令のせいか、一日しっかり働くとかなり疲れます。

今日の写真は、ノートリミングにしました。


シマエナガ シマエナガ シマエナガ






シマエナガ シマエナガ シマエナガ






シマエナガ シマエナガ シマエナガ






2017年3月25日(土)
冬山の写真です。(2004年撮影)

(今日の写真)
2004年1月と2月に参加した冬山のスノーシューツアーに参加したときの写真にしました。

今日は、丘珠空港にある飛行クラブの事務所から、新事務所にパソコン関係を移動しました。

新事務所の室内の改装がまだ終了していないため、今日は移動しただけで作業を終了しました。

明日は、NTTの光回線が設置されることになっているので、新事務所に出掛ける予定です。

光回線が使用可能になった時点で、パソコンに接続してインターネットの接続を確認します。


冬山

無意根山千尺高地
2004−1−4撮影



冬山
同上
定山渓豊羽鉱山から千尺高地を往復
所要時間 4時間47分



冬山

同上
参加者3名+ガイド1名



冬山

小喜茂別岳
2004−2−11撮影



冬山
同上
国道230号線から小喜茂別岳を往復
所要時間 4時間38分



冬山

同上
参加者4名+ガイド1名



冬山

同上
全行程 ラッセル



冬山

同上




冬山

同上




2017年3月23日(木)
平岡公園でウソを撮影しました。

昨夜10cm程度の降雪があり、平岡公園も一時的に冬景色に戻りました。(写真1)

今日は時々雪が降ったりして撮影には不向きな天気でしたが、晴れ間を狙って撮影することにして自宅を出発しました。

湿原や広場では、この悪天候のためか野鳥の囀りは僅かで、姿を見ることは出来ませんでした。

木道の片側(半分)を歩いてみましたが、新雪が踏み抜き跡を隠してしまったため、踏み抜き跡に落ちたりして前回よりも格段に歩きづらく危険度も増していました。

そのため、一度通過しただけで折返しをせずに、梅の香橋につながる舗装道路にでて、梅林に向かいました。

今日初めて梅林でウソの群れを見かけました。

梅林には、梅の芽を守るためにウソ避けの仕掛けが設置されていますが、いったいいつ頃来るのだろうと思っていました。

実際にウソの群れを見ると、嘴に梅の芽の食べかすをいっぱいつけていて、公園を管理している人達が心配する気持ちが良くわかりました。

今日のウソの群れは10羽以下でしたが、大きな群れにこられたら、被害が甚大になりますね。

梅の開花までまだ1ヶ月ありますので、ウソの被害が例年程度で納まってくれることを願っています。


平岡公園

今日の平岡公園です。
昨夜の降雪でまた真っ白になりました。



平岡公園
スズメです。
自宅ベランダから撮影
裏の民家にある桜の木を訪れていました。



平岡公園

ツグミです。
同上



平岡公園

以下は平岡公園にて
梅林を訪れているウソの群れです。



平岡公園

同上
梅の芽を食べています。



平岡公園
同上
ウソ避けの仕掛けが設置されていますが、少数のため
殆ど効果が見込めないように見受けられます。



平岡公園

同上
嘴に梅の芽を沢山つけています。



平岡公園
同上
今日は10羽以下の群れでしたが、大きな群れに来ら
れると、被害が甚大になりますね。



平岡公園

同上
ウソは札幌市鳥獣捕獲基準には含まれていません。



2017年3月22日(水)
花の写真です。(2002年由仁ガーデンにて撮影)

(今日の写真)
2002年7月23日に由仁ガーデンで撮影した花の写真にしました。

訪れたのは14年前になりますが、ネットで調べると今も営業を続けているようですね。

その後も、登山のため何回か由仁町を通過していますが、由仁ガーデンには立ち寄っていませんでした。

(飛行クラブ)
今日は、所属する飛行クラブの資料を大整理しました。

2003年3月に飛行クラブのHPを私が作成して、その後現在まで14年間メンテナンスを行ってきました。

クラブのパソコンのメンテナンスと、HPの作成・メンテナンスを行っていたため、かなりの資料が溜まっていました。

今日は、残す資料をクリヤーファイル3冊にしぼり、残りの資料は取りあえず大きな紙袋にひとまとめにしました。

 56才 飛行クラブ入会
 58才 自家用飛行士免許取得
 75才 現在 
 機長としての飛行時間 310時間

ここ数年は、年令を考慮して自分では操縦桿を握らずに、後席で写真撮影などを行っていました。

4月より飛行クラブの名称が変更になり、住所が変わるため、これを機に飛行クラブを退会してはどうかと検討を始めています。

今月中は、クラブの引っ越しや、パソコンの移設・設定などがあるので、これから月末までに3回ほど丘珠空港に出掛ける予定です。


由仁ガーデン 由仁ガーデン 由仁ガーデン






由仁ガーデン 由仁ガーデン 由仁ガーデン






由仁ガーデン 由仁ガーデン 由仁ガーデン






2017年3月21日(火)
平岡公園を訪れました。

午後1時頃に平岡公園を訪れました。

最初に、最近シマエナガを撮影している木に近づくと、今日もシマエナガ数羽訪れていました。

位置的に逆光だったので、木の下を通過して撮影地点に移動したら、シマエナガが一斉に移動してしまい、暫く待機していましたが戻ってきませんでした。

その後、別の場所でシマエナガを見かけましたが、木の枝が混んでいる場所だったため、撮影はできませんでした。

いつものツグミが、今日も遊歩道脇で採餌をしていました。

この場所が本当に気に入っているようです。

驚かさないようにゆっくり時間を掛けて近づくと、2m程度まで近づいて撮影しても、気にせずに採餌を続けていました。

人に馴れたのか、私だけに馴れたのかは確かめようがありません。

湿原の木道は、ますます危険がいっぱいになっています。

木道の両脇の雪が消えた部分が少しずつ増えてきましたが、木道上の雪はまだ30〜50cmあり、そのうえ雪が緩んできています。


平岡公園
梅林の斜面にて
蕾が緑色になってきました。
縄が取り除かれるのは何時になるのでしょうか。



平岡公園

シジュウカラです。
 



平岡公園

同上
ツグミと同じように、地面に下りて採餌していました。



平岡公園

ツグミです。




平岡公園

同上
遊歩道そばで採餌をしていました。



平岡公園
同上
人に馴れたのか、2m弱まで近づいても普通に採餌を
続けていました。



平岡公園
同上
このツグミは、この場所がよほど気に入っているようで
暫く前から1羽で採餌を続けています。



平岡公園
同上
落ち葉の中に落ちている非常に小さなもの(種子?)を
食べているようです。



平岡公園

同上




2017年3月20日(月)
シマエナガの写真です。(3月18日撮影)

(今日の写真)
3月18日に平岡公園で撮影したシマエナガの写真にしました。

今日も春らしい天気でしたがた、明日から3日間は雪がちらつく予報になっています。

明日は夜から天候悪化の予報になっているので、予報どおりなら撮影に出掛けられそうです。

今日は、所属する飛行クラブの用事で丘珠空港にでかけましたが、撮影はしませんでした。


シマエナガ シマエナガ シマエナガ






シマエナガ シマエナガ シマエナガ






シマエナガ シマエナガ シマエナガ






2017年3月19日(日)
平岡公園を訪れました。

昼すぎに平岡公園を訪れました。

気温が上がっているので、今日も踏み抜きが頻発しました。

木道の駐車場側で、通行に少し危険と思われる部分については、今日は手前で折り返しました。

注意して歩けば通過は可能でしょうが、大事なカメラを持っているので、君子危うきに近寄らずです。

今日もシマエナガを見かけました。

写真1のエナガは、頭部に白以外の色が混じっています。

少し先祖返りしたのかもしれません。本州の別の亜種エナガとも少し模様が違う感じです。

アカゲラと思われますが、木を突っつく「コッ コッ」という大きな音が何回か聞こえました。

長い間隔をおいて、短時間音がしていたので、もしかしたらドラミングだったのかもしれません。

時間を掛けて念入りに音のした方向を探しましたが、野鳥の姿は確認できませんでした。


平岡公園

シマエナガです。
頭部が白くないのが気になります。



平岡公園

同上
2羽の関係は?



平岡公園

同上
何と云ったのでしょう?



平岡公園

同上
「.....」



平岡公園

同上




平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

アオサギです。
ショッピングモール付近で撮影。



平岡公園

同上




2017年3月18日(土)
平岡公園でシマエナガを撮影しました。

昼過ぎに平岡公園を訪れました。

今日も、昨日と同じ場所で、シマエナガの群れとツグミに出会いました。

シマエナガは、同じ木を集中的に訪れていたので、この木の樹液が目的のように見受けられました。

時々、直ぐそばの葉の茂った松に一斉に移動していましたが、公園上空には猛禽類が遊弋していて、シマエナガのいる木の上を低空飛行で通過することもありました。

この猛禽類の接近の度に、一斉に避難をしていたのかもしれません。

群れはシマエナガ単独で、個体数は把握できませんでしたが、大きな群れでした。

ツグミは、雪の消えた遊歩道付近で、今日も熱心に採餌をしていました。

雪解けが進んでいるので、斜面の陽当たりのよい場所では、ところどころで雪が消え地面と笹が出てきています。

このツグミは、他にも同じような場所があるにもかかわらず、この場所がお気に入りのようでした。

アカゲラやコゲラには出会えませんでした。

今日は撮影枚数が特に多く、790枚撮影して、パソコンに残したのは320枚でしたが、Sx50hsは酷使に良く耐えてくれています。

シマエナガはせわしなく動き回り、同じ場所に長時間滞在することがないので、撮影はカラ類よりも格段に疲れます。

シャッターボタンを押したら、もうその時にはいなかったということが頻繁に起きます。

AF動作が速く、シャッターを素早く切れる一眼レフカメラが撮影に向いていますが、1200mm(光学50倍)以上でSx50hs並みに軽いものは全く存在しません。


平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






2017年3月17日(金)
平岡公園でエナガを撮影しました。

昼頃に平岡公園を訪れました。

撮影時間帯の気温は+4℃で日照もありましたが、風が5m/sあったため少し寒く感じました。

ツグミが1羽遊歩道そばで、熱心に採餌をしていました。

地面の出ている場所で、積もった落ち葉を剥がしながら餌をさがしていました。

2m程度まで接近しても逃げなかったので、最初に出会ったときに10分間以上も撮影しながら観察をしていました。

その後公園を一回りしてきたときにも、同じ場所で採餌を続けていました。

シマエナガ単独の群れにであいました。

数も多く、同じ場所に長い時間滞在してくれたので、久しぶりにじっくり撮影をすることができました。

その他に、アカゲラとコゲラも撮影しました。

雪が緩んできたので、今日は踏み抜きが頻発して、数十回は踏み抜いています。

木道の下で水の流れている場所は高さもあり、水の中に落ちることになるので、かなり注意して歩く必要があります。

木道の上に雪が30〜50cm積もっていて、その雪が緩んでいるので、注意していても踏み抜きは避けられません。

平岡公園

コゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ツグミです。
地面に積もった落ち葉を剥がして採餌をしていました。



平岡公園

シマエナガです。




平岡公園

同上
表面を流れているのは樹液?



平岡公園

同上
シマエナガ単独の数の多い群れでした。



平岡公園

同上




2017年3月15日(水)
丘珠空港の写真です(2006年〜2012年撮影)

(今日の写真)
丘珠空港で、2006年〜2012年にかけて撮影した写真にしました。

今日は、丘珠空港の飛行クラブにでかけましたが、いつもと同じ写真しか撮れなかったので、以前の写真からアップします。

2006年当時のHAC機の塗装は綺麗な花が大きく描かれていました。

現在の機能的な塗装もすてきですが、以前の方が親しみ感があったような気がします。

5月になると、滑走路の南端にある公園部分は、タンポポの絨毯になります。

丘珠空港の周囲は公園化の工事が進んでいて、滑走路南端側の「丘珠空港緑地 南東地区」は平成23年度に公園の供用を開始しています。

滑走路北端の「丘珠空港緑地 北西地区」は、昨年春から公園の供用を開始しました。

この2箇所では、公園の真上を通過して飛行機が着陸するので、迫力のある写真が撮れます。

両方とも、駐車場があります。

私は完成した北西地区の公園にまだ行っていないので、雪が消えたら写真撮影に出掛ける予定です。


丘珠空港

2006−4−29撮影
モーターグライダー機です。



丘珠空港
2006−4−29撮影
HAC機です。
昔の塗装も綺麗でした。



丘珠空港

2007−11−4撮影
HAC機です。



丘珠空港

2012−5−9撮影
HAC機です。



丘珠空港

2012−5−18撮影
公園の上を着陸進入するHAC機です。



丘珠空港

同上




丘珠空港
同上
滑走路南端の公園部分は、春はタンポポの広場に
なります。



丘珠空港
同上
HAC機は滑走路の南端で反転して、北に向かって
離陸します。



丘珠空港

同上




2017年3月14日(火)
平岡公園の写真です。(3月13日撮影)

(今日の写真)
昨日撮影した平岡公園の写真にしました。

昨日は390枚撮影して、パソコンに残したのは150枚でした。

似たような写真が多いですが、その中から昨日アップした写真と重複しないように選んでアップしています。

平岡公園に出掛ける度に、数百枚の写真を撮影しています。

現在使用中のカメラ「Canon Sx50hs」は2013年3月に購入してから丸4年経過しました。

このカメラの後継機であるSx60hsも発売後2年半が経過したので、今年の春のCanonの製品発表を期待していましたが、残念ながら発表には含まれていませんでした。

照準器を装着する関係で、アクセサリーシューを装備しているCanonの製品に拘っているわけですが、今のカメラが故障する前に性能をアップした後継機を発売してほしいですね。

明日は、丘珠空港にでかけるので、飛行機の写真をアップできるかもしれません。

偶には、珍しい機体を撮りたいですね。


平岡公園

アオサギです。




平岡公園
同上
この長い首を折りたたんで飛んでいる姿を見たことが
あります。(飛行時の重心の改善?)



平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

同上




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上
野鳥達の足は、かなり大きくてゴツいです。



平岡公園
同上
アカゲラの場合は、足と尾羽で確りした3点支持をする
ために、木の皮を確実に掴む必要があります。



平岡公園

同上
一旦採餌を始めると、木に近づいても逃げません。



平岡公園

同上




2017年3月13日(月)
平岡公園を訪れました。

撮影時間帯の気温が+5℃を超え、微風・晴天のため、今日も雪解けが急速に進んでいました。

写真1は、公園上空を通過した大阪発(フィンランド首都)ヘルシンキ行きの航空機です。

フライトレーダー24ソフトで調べたところ、大阪を12時直前に離陸したFINNAIRのA330-302型機で、所要時間は約9時間30分です。

同機の後部胴体には、大きな花が2個書かれており、撮影した写真と一致しています。

音速の2倍で飛行したコンコルドは、音速突破時に発生するソニックブームを回避できなかったため、早期に運航停止になりました。

現在は、このソニックブームの発生を軽減する航空機の研究が世界中で行われており、ある程度の成果もでています。

将来、ソニックブーム対策を実施した超音速機(音速の2倍以上)が実現すれば、日本からヨーロッパまで5時間以内で行けることになります。

エナガを撮影しました。

普段撮影しているエナガは、頭部が白い亜種シマエナガですが、今日撮影した個体は頭部に色がついているように見えます。

この個体については、亜種シマエナガ以外である可能性が強いですが、断定はできません。

亜種シマエナガは北海道、その他の亜種3種は本州以南に分布しています。

ショッピングモールに隣接した林で、アオサギを撮影しました。

今日は、木の上の方にとまっているアオサギを撮影しましたが、林の手前の木の枝が邪魔をするので、クリーンに撮影することはできません。


平岡公園
公園上空を通過した大阪発ヘルシンキ行き便です。
フィンランド航空 A330−302型機
大阪11時56分離陸 所要時間 約9時間30分



平岡公園
エナガです。
普段見かけるのは亜種シマエナガ(左下)で、頭部が
白いですが、今日の個体は普通のエナガにみえます。



平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

同上




平岡公園

アオサギです。




平岡公園

同上
近くのショッピングモールに隣接した林にて。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2017年3月12日(日)
平岡公園近くにアオサギが戻ってきました。

平岡公園そばにあるショッピングモールに隣接した林で、アオサギを見かけました。(写真5〜9)

昨年の日記を調べると3月14日に同じ場所でアオサギを撮影しています。

昨春と同時期ですが、例年のスケジュールどおり春が訪れているようです。

昨年と同じといえば、今年の長期天気予報では、偏西風の吹く位置が昨年と同じく大陸側に偏ると予想しています。

この予報どおりにすすめば、北海道にまた台風が何個も上陸することになるかも知れません。

この偏西風の大陸側への移動の原因が、地球温暖化によるものだと、今後も続く可能性があります。

今年、昨年と同じように北海道に複数の台風が上陸するようなことになったら、日本周辺の気象が変化し始めていることになるのかもしれません。

アオサギの飛ぶ姿はとても優雅で、白くて長い首が青空に映えて素敵です。


平岡公園

キタキツネです。
今日は2匹が日向ぼっこをしていました。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

アオサギです。
平岡公園そばのショッピングモール横の林で撮影。



平岡公園

同上
かなりの数のアオサギが一斉に戻ってきた感じです。



平岡公園

同上
高い木の梢近くに巣をかまえています。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




2017年3月11日(土)
平岡公園でヤナギが芽をふきました。

今日は、撮影時間帯の気温が+3℃を超え、微風で日照もあり、撮影をしていて春の訪れを感じさせてくれる陽気でした。

撮影のため木々を見上げると、尖端部が白くなっている木がありました。

撮影してみると、柳が芽をふいていました。(写真1)

複数の場所で見られたので、雪融け以外にも季節が着実にすすんでいるようです。

人工池付近の赤い実の木を眺めていたら、ツグミが1羽訪れました。

大きな赤い実をくわえて、何とか飲み込んでいました。(写真5,6)

シマエナガの群れに出会いました。

アップしていませんが、水浴び直後のシマエナガもいて、同じ場所で暫く羽根を乾かしていました。

同じ木で同じく羽根の手入れをしている野鳥が1羽おり、シマエナガではない感じがしたので、こちらも撮影しました。

シマエナガの群れが居なくなっても留まっていたので、別行動をしていたようです。

自宅に戻りパソコンで確認したらマヒワでした。(写真2,3)


平岡公園

ヤナギが一斉に芽をふきました。




平岡公園

マヒワです。




平岡公園

同上




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ツグミです。
人工池そばの赤い実の木で採餌をしていました。



平岡公園

同上




平岡公園

シマエナガです。




平岡公園

同上
シマエナガのみの小さな群れで移動していました。



平岡公園

同上
他に、水浴び直後のシマエナガもいました。



2017年3月10日(金)
シャコバサボテンとドングリの若木です。

自宅のシャコバサボテンが、五月雨式に咲いています。

現在も全部で5鉢が蕾を持っており、そのうち2鉢で花を開いています。

ドングリの若木達は、全部の鉢で新しい葉をいっぱいに拡げています。

この間までは、殆ど裸の鉢もありましたが、あっという間に葉を拡げてしまいました。

ドングリの若木達にとっては、もう春がやってきた感じです。

今日の写真は、開花中のシャコバサボテンとドングリの若木にしました。

今日はお天気が悪くて、とても撮影に出掛けられる状態ではありませんでした。


シャコバサボテン シャコバサボテン シャコバサボテン






シャコバサボテン シャコバサボテン シャコバサボテン






シャコバサボテン シャコバサボテン シャコバサボテン






2017年3月9日(木)
午後、平岡公園を訪れました。

いつもの時刻に撮影に出掛けようと外を見たら雪が降り始めたので、一旦出掛けるのを中止しました。

午後1時すぎに撮影が出来そうな天候になったので、急いで出掛けました。

昼頃に雪が降っていたこともあり、野鳥の群れには出会えませんでした。

木道を歩いているときに、前方にキツネが座ってこちらを見ていました。

少し近づくと同じぐらいの距離を移動してとまる事を数回繰り替えしました。

以前のように、姿を見ただけで遠くに逃げるような様子はなかったので、人に少し馴れたのかもしれません。

カラ類は数羽を撮影ができただけでした。


平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






2017年3月8日(水)
層雲峡の大函の写真です。(2002年8月撮影)

(今日の写真)
2002年8月2日に撮影した層雲峡の大函の写真にしました。

写真5は、銀河の滝です。

この銀河の滝は、2004年2月25日にアイスクライミング装備で、滝の上端まで登っています。

プロのガイドが先に1ピッチ(25m〜30m)登り、次にプロがロープで確保している状態で参加者(2名)が登ります。

転落したらまず助からないので、前日は装備類を慎重に点検しています。

滝の上端に到着すると、再びピッチを切って下降しますが、ロープに8の字の形をした下降用具をセットして、腕力でブレーキを掛けながらくだります。

この下りでは、ガイドがピッチの回数を減らすため、写真5の滝のやや下側の傾斜が緩くなっている部分を、ロープなしで歩かされました。

ガイドの豊富な経験から大丈夫と判断したことによりますが、雪が緩んだり、転んで滑ったら下まで落下する可能性がありました。

写真では緩く感じますが、実際に歩くとかなりの傾斜があり、正直ビビリました。

重たい装備類を身体につけますので、その他の携行品の重量を極限まで減らすことが求められることと、動きやすい服装が必須なので、防寒具類も軽装備になります。

前夜は−15℃程度まで下がっているので、当日も寒いなかでのクライミングでした。

アイスクライミングのクラス別では、銀河の滝は初級に分類されます。


大函 大函 大函






大函 大函 大函






大函 大函 大函






2017年3月7日(火)
平岡公園を訪れました。

1時過ぎに平岡公園を訪れました。

平岡公園も、日ごとに春めいてきていますが、雪が消えるのはまだズッと先です。(写真1)

湿原の水の流れている場所では、水量が増えたためか、せせらぎがハッキリと聞こえるようになりました。(写真2)

最近は、人工池付近の赤い実の木に野鳥が訪れることはありませんでしたが、今日はヒヨドリが1羽とまっていました。(写真6〜9)

今日もカラ類の群れに出会いましたが、アカゲラやコゲラは混じっていませんでした。

平岡公園

梅林の積雪も大分減ってきました。




平岡公園

湿原では、雪の消えた部分では、水の流れる音も
聞こえます。



平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

人工池そばの赤い実の木にヒヨドリがいました。
採餌をしていたのかもしれません。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




2017年3月6日(月)
平岡公園を訪れました。

昼頃に平岡公園を訪れました。

はじめにカラ類の群れに出会いましたが、その中にシマエナガが混じっていました。(写真1)

2回目に木道を回った時に、アカゲラとコゲラを撮影することができました。

アカゲラは、小さな個体でしたので、何時も見かけているアカゲラかも知れません。

今日も、梅林の剪定作業が精力的に行われています。

大きめの枝も切り落としていたので聞いてみたところ、昨年1年間に伸びた分と、枯れ枝を切断しているとのことでした。

風がなかったので、ウソが梅の芽を食べにくるのを防ぐために立てられた竿のうえで、猛禽類の模型がぶら下がった状態になっていました。


平岡公園

シマエナガです。




平岡公園

ゴジュウカラです。




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

コゲラです。




平岡公園

コゲラです。




平岡公園

ウソ対策用の猛禽類の模型です。




2017年3月5日(日)
平岡公園を訪れました。

お天気が良かったので、沢山の野鳥との出会いを楽しみにでかけましたが、ツグミとカラ類を撮影できただけでした。

撮影時間帯の気温は0℃程度でしたが、風が少しあったためかも知れません。

梅林では、沢山の人(10名以下)が剪定作業を行っていました。

開花時期が、約2ヶ月後に迫っているので、大ピッチで作業を行っているようにみえます。

公園内の雪も大分減ってきましたが、まだ全体が雪に覆われています。


平岡公園

ツグミです。




平岡公園

同上
雪の融けた地面で採餌をしていました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

キタキツネです。




平岡公園

同上
今日は2匹を見かけました。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

剪定された梅の木の枝です。




平岡公園

梅の木の剪定作業です。
1本の木でも、かなりの量の剪定をしていました。



2017年3月4日(土)
午前中に平岡公園を訪れました。

午後から飛行クラブの用事で丘珠空港に出掛けるため、午前中に平岡公園を訪れました。

梅林では今日も梅の木の剪定作業が行われていましたが、そばに10m程の竹竿が立てられていて、先端に鳥の模型が繋がれていました。

風があると、ヒラヒラと生きているように飛んでいました。

剪定していた人に聞くと、野鳥の「ツミ」が梅の芽を食べに来る食害を軽減する試みとのことでした。

キタキツネ2匹を見かけました。

時刻的に早かったせいか、野鳥はカラ類を撮影できただけでした。

再び気温が下がったことで、遊歩道の雪も固くなり、踏み抜くことはありませんでした。


平岡公園

長い竹竿の先端に取り付けられた鳥の模型です。
猛禽類の模型と思われます。



平岡公園

梅の芽を啄む、「ツミ」対策としてやっているそうです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

キタキツネです。




平岡公園

同上
今日は2匹が休んでいました。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

雪解けの進んでいる場所の一つです。




2017年3月3日(金)
クマゲラの写真です。(2月3日撮影)

(今日の写真)
今年2月3日に撮影したクマゲラの写真にしました。

今日は、所属する飛行クラブの用事で、一日中丘珠空港で過ごしました。

展望デッキからの眺めはいつものとおりで、特に変わり映えがしなかったので、撮影はしませんでした。


平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






2017年3月2日(木)
平岡公園でアカゲラとコゲラを撮影しました。

昼頃に平岡公園を訪れました。

今日は気温が上がって、撮影時間帯の気温は+7℃前後でした。

雪が融けて緩んできたので、踏み抜きが頻発しています。

湿原の木道部分は、まだ踏み固められた雪が30〜50cm積もっており、その上を歩いているので、注意が必要です。

踏み抜いた拍子に、水のある湿原部分に落ちると、高さがあるので危険です。

撮影の後半で、カラ類の混群に出会うことができました。

小さな個体のアカゲラが1羽と、複数のコゲラも混じっていました。


平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






平岡公園 平岡公園 平岡公園






2017年3月1日(水)
平岡公園の写真です。(2月28日撮影)

(今日の写真)
昨日撮影した、平岡公園の写真にしました。

最近は、用事で忙しくて、今日も撮影にはでかけませんでした。

今年は、居住するマンションの6人の理事の一人に選任されたので、先日までは規約集の見直し作業に追われていました。

もう一つは、所属する飛行クラブが解散して、新しいクラブを結成することになり、新しいクラブのホームページの作成に追われています。

どちらもかなりの時間を注ぎ込んでいるので、有償の作業であればかなりの金額になります。

しかし残念ながら、どちらも無償の仕事なのが悔しいですね。

明日は、撮影に出掛ける予定です。

今日から3月なので、自分のHPの月更新処理と、月次の完全バックアップ作業も行っています。


平岡公園

雪解けの進む平岡公園です。




平岡公園

ツグミです。




平岡公園

同上




平岡公園

ヒヨドリです。
水浴び後です。



平岡公園

同上




平岡公園

シマエナガです。
水浴び直後です。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上





  (過去の日記)
   最新版
   2017年03月
   2017年02月
   2017年01月
   2016年12月
   2016年11月
   2016年10月
   2016年09月
   2016年08月
   2016年07月
   2016年06月
   2016年05月
   2016年04月
   2016年03月
   2016年02月
   2016年01月
   2015年12月
   2015年11月
   2015年10月
   2015年09月
   2015年08月
   2015年07月
   2015年06月
   2015年05月
   2015年04月
   2015年03月
   2015年02月
   2015年01月
   2014年12月
   2014年11月
   2014年10月
   2014年09月
   2014年08月
   2014年07月
   2014年06月
   2014年05月
   2014年04月
   2014年03月
   2014年02月
   2014年01月
   2013年12月
   2013年11月
   2013年10月
   2013年09月
   2013年08月
   2013年07月
   2013年06月
   2013年05月
   2013年04月
   2013年03月
   2013年02月
   2013年01月
   2012年12月
   2012年11月
   2012年10月
   2012年09月
   2012年08月
   2012年07月
   2012年06月
   2012年05月
   2012年04月
   2012年03月
   2012年02月
   2012年01月
   2011年12月
   2011年11月
   2011年10月
   2011年09月
   2011年08月
   2011年07月
   2011年06月
   2011年05月
   2011年04月
   2011年03月
   2011年02月
   2011年01月
   2010年12月
   2010年11月
   2010年10月
   2010年09月
   2010年08月
   2010年07月
   2010年06月
   2010年05月
   2010年04月
   2010年03月
   2010年02月
   2010年01月
   2009年12月
   2009年11月
   2009年10月
   2009年09月
   2009年08月
   2009年07月
   2009年06月
   2009年05月
   2009年04月
   2009年03月
   2009年02月
   2009年01月
   2008年12月
   2008年11月
   2008年10月
   2008年09月
   2008年08月
   2008年07月
   2008年06月
   2008年05月
   2008年04月
   2008年03月
   2008年02月
   2008年01月
   2007年12月
   2007年11月
   2007年10月
   2007年09月
   2007年08月
   2007年07月
   2007年06月
   2007年05月
   2007年04月
   2007年03月
   2007年02月
   2007年01月
   2006年12月
   2006年11月
   2006年10月
   2006年09月
   2006年08月
   2006年07月
   2006年06月
   2006年05月
   2006年04月
   2006年03月
   2006年02月以前
ホームヘ


http://tjmount.com/

Copyright © 2003-2016 一人歩きの山行記録 All Rights Reserved.