アウトドア日記

個人の日記を兼ねていますので、アウトドア以外の記述があります。

2021年2月27日(土)
平岡公園を訪れました。

石狩地方には、昨晩から北西風にのって雪雲が流れ込んでおり、自宅の駐車場でも10〜15cmの降雪がありました。

午前中も降雪が続き、正午を回ってからやっと雪雲が通り過ぎました。

駐車場の除雪をしてから平岡公園に向かいました。

最近は時々気温が上がって木道上の雪を減らしていましたが、梅林では今冬の最深積雪になったと思われます。(写真1)

写真3は、上を見上げて撮影したものですが、花が咲いたようにとても綺麗でした。

湿原の木道も、降雪直後なので、新雪で盛り上がっています。(写真4)

キタキツネを見かけましたが、撮影には失敗しました。

写真6は、遊歩道から分岐してついているキタキツネの足跡です。

午前中の降雪が終わってからついた新しい足跡と思われます。

キタキツネは、この積雪の下から食料を探す必要がありますが、キタキツネはたくましいですね。

午前中降雪が続いていた影響のためか、カラス以外の野鳥の姿はありませんでした。

連続的な降雪が続いたため、野鳥の撮影は出来ないかもしれないと考えていましたが、予想通りになりました。

雪景色の写真ばかりでは寂しいので、自宅のシャコバサボテンの今日の様子をアップしました。(写真7〜9)

咲いているのは10個程度ですが、ベランダから差し込む日差しが結構強いので、ベランダ側に置いた鉢で開花をしています。

3月頃に全部の鉢で満開になると、花の数は365個(2019年)、290個(2020年)程度になります。

平岡公園

梅林です。
今冬の最深積雪と思われます。



平岡公園

梅の香橋の近くにある案内標識です。




平岡公園

湿原にて
花が咲いたように綺麗でした。



平岡公園

湿原の様子です。




平岡公園

広場の松です。




平岡公園
右側は遊歩道です。
そこから左側に伸びているのはキタキツネの
足跡です。



平岡公園

以下は今日のシャコバサボテンの様子です。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2021年2月25日(木)
平岡公園を訪れました。

今日の撮影時間帯の札幌市の気温は、-2℃前後でした。

今日の時刻別気温は、気象庁のホームページ(HP)を利用して調べています。

今日、気象庁のHPを開いたら、画面の構成がガラッと変わっていました。

気象庁全体のHPが一斉に新しいスタイルに変更されたので、目的の画面を見つけるのに時間が掛かりました。

当日の気温の記録は、アメダス画面で検索できますが、気象庁のホーム画面からアメダス画面に到達するのは結構面倒でした。

検索手順は、「ホーム画面→防災情報→気象の観測情報→アメダス→地域を選択→この地点の観測表を見る」です。

一度アメダス画面に到達すれば、アメダス画面を「お気に入りバー」に登録することで、次回からはワンクリックで開けます。

普段閲覧している各種画面の検索はこれからです。

平岡公園では、キタキツネを3匹見かけました。(写真3,4)

野鳥で撮影に成功したのはヒヨドリのみでした。(写真5)

ツグミを1羽見かけましたが、撮影には失敗しました。

カラ類も全く見かけませんでしたが、気温が下がったのが原因なのでしょうかね。

野鳥が少なくて寂しいので、駐車場に戻るときに、ショッピングモール近くの民家の庭でスズメを撮影しました。(写真6〜9)

2月2日に修理に出したNikon P1000はまだ戻ってきません。

そろそろ1ヶ月が経過するので、月末までには戻ってきて欲しいですね。


平岡公園

上:梅の香橋です。
下:梅の香橋から見た湿原です。



平岡公園

第一駐車場にて




平岡公園

キタキツネです。




平岡公園

同上




平岡公園

ヒヨドリです。
平岡公園で撮影出来た唯一の野鳥です。



平岡公園

スズメです。
ショッピングモール近くの民家の庭にて



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2021年2月23日(火)
平岡公園を訪れました。

北海道には、北西の風にのって雪雲が断続的に流れ込んでいます。

自宅を出発した時点では降雪はありませんでしたが、公園に到着したときに激しい降雪が始まりました。(写真7〜9)

風も強かったので、林の中の遊歩道を歩いているときは軽い吹雪状態になりました。

湿原は盆地状態になっているので風は弱まりますが、それでも一時的に軽い吹雪状態にはなりました。

撮影の途中で降雪が弱まりましたが、完全に上がることはありませんでした。

撮影の後半で再び激しい降雪が始まったので、撮影を切り上げました。

この雪の中で、キタキツネ一匹が斜面で休憩をしていました。(写真1〜2)

通過後に振り返って見たときに、広場を横切って行きましたが、暫くしてから戻ってきました。(写真3)

この降雪では採餌が難しいと判断したのでしょうかね?

大きな松の下で、ツグミ1羽が採餌をしていました。(写真4〜6)

大きな松なので、枝が屋根代わりになっていました。

明日からの一週間は、強い寒気が入ってくるので、寒くなりそうです。

最近は三寒四温と感じていましたが、まだまだシベリアの寒気団も元気そうです。

平岡公園

キタキツネです。
強い降雪の中、斜面で休憩していました。



平岡公園

同上




平岡公園
同上
暫くして広場を横切っていきましたが、その後
戻ってきました。



平岡公園
ツグミです。
広場の大きな松の根元で採餌をしていました。
この場所は、枝が屋根の役目をしていす。



平岡公園

同上
落ち葉をどけながら採餌をしていました。



平岡公園

同上




平岡公園
激しい降雪が続きました。
湿原は盆地になっているので、周囲よりは風が
弱いですが、軽い吹雪状態にはなりました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




2021年2月21日(日)
平岡公園を訪れました。シマエナガを撮影。

撮影時間帯の札幌市の気温は+1℃前後でしたが、風があったためか、少し寒く感じました。

今日は久しぶりにシマエナガを撮影しました。(写真5〜9)

シマエナガ数羽が単独の群れで訪れていました。

少数のためか移動速度が速くて、満足できる撮影にはなりませんでしたが、シマエナガが戻ってきてくれて嬉しいです。

最近はキタキツネの活動が活発ですね。(写真1)

今日最初に見つけたときは、かなり速い速度で走っていました。

梅の香橋下の湿原では、雪の消えた部分が増えてきました。

水の流れが多い場所なので、毎年この場所の雪が最初に消えていきます。

平岡公園

キタキツネです。
結構速く走っていました。



平岡公園

ツグミです。




平岡公園

ミヤマカケスです。




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

シマエナガです。
久しぶりの登場です。



平岡公園

同上
数羽の小さな群れで訪れていました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2021年2月19日(金)
平岡公園を訪れました。

昨夕から降雪があり、今日は駐車場の除雪をしてから撮影に向かいました。

撮影時間帯の札幌市の気温は+2℃を上回り、風も少なく暖かく感じました。

以前に出来た遊歩道の踏み抜き跡は、その後の気温低下で固くなっています。

その上に新雪が少し積もって踏み抜き跡を隠してしまったので、初めの内は時々その踏み抜き跡に落ちて、足にダメージを受けました。

その後は、かなり注意をして歩きましたが、精神的にも疲れますね。

今日は久しぶりにマヒワとベニヒワに出会いました。(写真1,2)

マヒワの超望遠撮影をすると、修理に出しているNikon P1000が早く戻ってきて欲しいという思いが強くなります。

ニコンからの修理金額見積のあったのが2月11日ですので、そろそろ修理が完了する時期ではないかと期待しています。

最近はキタキツネが活発に活動をしています。(写真3)

今日も同時に2匹を見ていますが、その前後でも単独行動を見かけているので、3匹いたのかもしれません。

これだけキタキツネの動きが活発だと、エゾリスも大変ですね。


平岡公園

ベニヒワです。
マヒワの群れに混じっていました。



平岡公園

マヒワです。
群れで訪れていました。



平岡公園

キタキツネです。
今日も活発に活動をしていました。



平岡公園

ミヤマカケスです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

ツグミです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ヤマガラです。




2021年2月17日(水)
平岡公園を訪れました。

気温が元に戻って、今日の撮影時間帯の気温は-2℃前後でした。

風もあったので、気温低下以上に寒く感じました。

写真1は広場の東屋のツララです。

暖気で雪が融け始めるとツララが出来はじめます。

春の訪れが近いことを感じさせますが、屋根からの落雪には要注意です。

今日は久しぶりにアカゲラに出会いました。(写真2,3)

梅の香橋の付近で、アカゲラ、ツグミ、ミヤマカケス、カラ類を同時に撮影をしました。

ミヤマカケスは群れで訪れていたようですが、どういう組み合わせのグループで訪れていたのでしょうね。

キタキツネを同時に3匹見かけました。(写真8,9)

一匹が斜面で日向ぼっこをしているときに、2匹のキタキツネが変な声を出しながら行動していました。


平岡公園
広場の東屋に、ツララが出来ました。
最近の気温の上昇で、屋根の雪が融けて
ツララが出来はじめました。



平岡公園

アカゲラです。
久しぶりの登場です。



平岡公園

同上




平岡公園

ツグミです。




平岡公園

ミヤマカケスです。
群れで訪れていました。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

キタキツネです。です。




平岡公園

同上
今日は、同時に3匹をみかけました。



2021年2月15日(月)
平岡公園を訪れました。

今日は気温が急激に上がって、撮影時間帯の札幌市の気温は+7℃になりました。

気温が上がると雪が緩んでくるので、踏み抜きが増えて歩きづらくなります。

そのため、今日は遊歩道や木道でかなりの数踏み抜くことになりました。

これからの一週間は、あまりパッとしない天気が続く予報になっています。

今晩から明日にかけては、低気圧が台風並みに発達して北海道付近を通過するので、荒天が続きそうです。

今日は、野鳥は少ない状態でした。

ほぼ無風でしたが、全天を覆った厚い雲のため、公園内は撮影には光量が少し不足気味でした。

今にも雨が降り出しそうな天気で、雲が低かったためか、野鳥達の活動も低調だったようです。

キタキツネに出会いましたが、一匹のみでした。

写真2は、泥濘んだ湿原から木道上の通路に上がったため、足跡が泥で汚れています。

キタキツネたちも、採餌行動が楽になることはありませんね。


平岡公園
梅の香橋です。
木道上の雪が緩んだため、踏み抜きが増えて
歩きづらくなっています。



平岡公園
キタキツネです。
右側は、湿原から木道に移動したため、茶色の
足跡が続いています。



平岡公園

ミヤマカケスです。
小さな群れで訪れていたようです。



平岡公園

ツグミです。




平岡公園
同上
群れで、斜面の雪の融けた沢筋で採餌を
していました。



平岡公園

同上




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上
今日は、なぜか全体的にピンボケになっています。



2021年2月13日(土)
平岡公園を訪れました。オジロワシを撮影!

平岡公園で撮影中に、上空を旋回するトビや鷲を時々見かけます。

今日高いところを飛んでいる大型の鳥が、トビとは違う様なので念のために撮影をしました。

自宅に戻りパソコンで確認した結果、尾羽が白いのでオジロワシと思われます。(写真1)

オジロワシは冬鳥ですが、北海道の北部や東部では留鳥として周年生息する個体もあるようです。

今日は、気温が上がって撮影時間帯の札幌市の気温は、約+5℃と季節外れの陽気になりました。

沢山の野鳥に出会うのを楽しみに平岡公園に出掛けましたが、カラ類やアカゲラには出会えませんでした。

晴天でほぼ無風のポカポカ陽気なのに、カラ類に全く出会えないのは珍しいですね。

代わりに、沢山のミヤマカケスが公園内で採餌をしていました。(写真2〜5)

今日出会ったキタキツネは一匹のみでした。

広場の斜面の下の方で休んでいました。

何時もは、斜面の中間地点よりも上で休んでいますが、斜面をチョット上がった場所で休憩しているのは大変珍しいです。

もしかしたら、私を先に発見して、下の方の木の陰で姿を隠していたのかもしれませんが。


平岡公園

平岡公園上空を旋回大きな鷲です。
尾羽が白いので、オジロワシと思われます。



平岡公園

ミヤマカケスです。
大きな群れで訪れていたようです。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園
同上
雪の消えた沢状の場所で採餌をしています。
上:落ち葉をくわえています。
下:勢いよく葉をどけています。


平岡公園

ツグミです。




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

キタキツネです。
見かけたのは一匹のみでした。



平岡公園

ショッピングモール付近の民家の庭にて
今日も、スズメの大きな群れが庭を訪れていました。



2021年2月12日(金)
自宅から見た山々と、今日のシャコバサボテンです。

今日は自宅で過ごしていますが、天気が良かったのでベランダから山を写してみました。(写真1〜3)

夕方に少し夕焼け気味になった時に、恵庭岳・藻岩山・手稲山を撮影してみました。

恵庭岳は支笏湖のそばにありますが、札幌の自宅からの直線距離は約30kmです。

空気が澄んでくる秋から冬の間は何時も綺麗な姿を見せています。


(シャコバサボテン)
居間に入れているシャコバサボテンが、4鉢のみですが蕾を持ち始めて、その内1鉢は一輪ですが先週に開花しました。(写真4,5)

その他の3鉢でも、現在蕾が大きくなっていて、二輪は開花直前です。(写真7,8)

この他にも蕾が複数個あるので、暫くは綺麗な花を楽しめそうです。

全体の鉢が蕾をもって開花するのは、3月頃になると思われます。


自宅
(以下自宅のベランダにて)
恵庭岳です。支笏湖のそばにあります。
自宅からの距離は、約30kmです。



自宅

藻岩山です。
自宅からの距離は、約10kmです。



自宅

手稲山です。
自宅からの距離は、約20kmです。



自宅
(シャコバサボテン)
この鉢は先週撮影したもので、現在は少し勢いが
なくなっています。



自宅

同上




自宅

以下は、今日撮影したシャコバサボテンです。
写真の4鉢で、花と蕾が大きくなっています。



自宅

同上




自宅

同上




自宅

同上




2021年2月11日(木)
平岡公園を訪れました。

午前中は降雪が続いていたのですが、昼頃に雪が止んだので平岡公園に出掛けました。

今日も新雪で公園内は純白の絨毯を敷きつめたようで、とても綺麗でした。

写真1は、梅の香橋の上から湿原の水が多い場所を撮影したものですが、なんとなく春の訪れの近いことが感じられます。

今日は、久しぶりにアカゲラを撮影しました。(写真2)

アカゲラとコゲラが、カラ類と混群を構成していたようです。

マヒワは、木道でも撮影をしていましたが、梅の香橋の上で撮影をしているときに、直ぐそばの木に群れでとまりました。(写真5〜7)

群れで止まった梢が、梅の香橋の上からは数mの位置になるため、超接近した撮影になりました。

いつもは、高木の梢に止まったマヒワを超望遠で撮影をしていますが、こんな幸運もあるのですね。

マヒワは、近くで見るととても黄色が綺麗ですね。

ベニヒワは見つけることが出来ませんでした。


(Nikon P1000 の修理状況)
昨日、ヨドバシカメラから修理状況の電話がありました。

故障した液晶画面の交換の他に、撮影関係の基板の交換も行ってくれるようです。

基板の交換は、時々ハングアップする故障の対策として行われるようです。

これで突然カメラが停止するハングアップがなくなればよいのですがね。

購入時に5年保証をつけていたため、「自然故障は1回に限り無償で修理を行う」条件が適用されます。

一応、Nikonからの修理見積金額は53,700円とのことでしたが、今回の支払いは0円となります。

この後も5年保証は有効ですが、自己負担する修理金額は経過年数に比例して増えていきます。

一緒に修理に出していた照準器は、修理金額が29,200円ということなので修理をしないことにしました。

照準器の現在の販売価格は18,000円なので、新規に購入したほうが安上がりになります。

照準器はこのまま使用して、運用面でもう少し支障が出るようになった時点で買い換えることにします。

電話では、修理用部品の欠品などの話はなかったので、あと10日間ぐらいで修理が完了してくれることを期待しています。


平岡公園

梅の香橋の上から見た湿原です。
少しですが、春の訪れを感じさせる風景です。



平岡公園

アカゲラです。
久しぶりの登場です。



平岡公園

コゲラです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

マヒワです。
アップした写真は、梅の香橋の上で撮影したものです。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

ツグミです。




平岡公園

キタキツネです。




2021年2月9日(火)
平岡公園を訪れました。

今日の撮影時間帯の札幌の気温は-2℃前後でした。

未明には-6℃を下回る気温でしたが、日照があったので急に気温が上がってきました。

前日に降雪があったので、公園内はフカフカの雪に覆われていてとても素敵です。(写真1,2)

写真3は梅園で撮影したキタキツネの掘り返し跡です。

キタキツネが狙ったものは、何だったのでしょうね?

広場を通りかかったときに、斜面から今まで聞いたことのない野鳥の鳴き声と思われる大きな声が響いていました。

声の方に近寄ってみると、斜面でキタキツネが2匹休んでいました。(写真9)

撮影を始めると、暫くして鳴き声が止んだので、もしかしたらこのキタキツネ達が変な声を出していたのかもしれません。

撮影中に、木を突っつく音を何回も聞きましたが、野鳥の姿を見ることはできませんでした。

カラ類が起こした音とは思えない大きな音だったので、多分アカゲラと思われますが姿を見たかったですね。

今日も、梅林では剪定作業が行われていました。

雪が深いので、木から木への移動が大変そうです。

今日はカラ類を沢山見ました。(写真6〜8)

群で訪れていて、少し散開して採餌をしていたのでしょうね。

エゾリスは見かけませんでした。

平岡公園

梅林の様子です。
最深積雪を維持しています。



平岡公園

湿原の木道の様子です。




平岡公園

キタキツネが掘り返した跡です。
狙ったものは何だったのでしょう?



平岡公園
ツグミです。
望遠撮影のため撮影時にはツグミとは気がつき
ませんでした。



平岡公園

ミヤマカケスです。
見かけたのは数羽でした。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園
キタキツネです。
2匹が妙な声で鳴いているのが、遠くまで
響いていました。



2021年2月7日(日)
平岡公園でエゾリスに出会いました。

今日は、エゾリスに出会いました。(写真1〜3)

エゾリスは冬眠をしないので冬期間も採餌活動をしていますが、平岡公園(西地区)では冬期間は見かけていませんでした。

今冬も見かけるのは無理だろうと考えていましたが、珍しく湿原で採餌をしているのを見つけました。

昼間の暖気で積雪の表面が締まってきたので、エゾリスにとってはとても移動がしやすくなっています。

もしかしたら春の到来と勘違いして遠出をしたのかもしれませんが、明日から4日間ほどは天気予報はよくありません。

今日はキタキツネは見かけませんでした。

エゾリスは、捕食者と同じフィールドで生活をしているので、大変ですね。

写真はアップしませんでしたが、木道に野鳥のむしられた羽毛が沢山落ちていました。

天寿を全うしたあと、地上の動物に食べられた跡のようでした。

今日もマヒワを見かけましたが、比較的小さな群れで訪れていたようです。(写真4〜6)

残念ながら、ベニヒワは発見できませんでした。

ミヤマカケスは数羽を見かけました。(写真7,8)


平岡公園

エゾリスです。
冬期に撮影ができるのは珍しいです。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

マヒワです。
今日は小さい群れに見えました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

ミヤマカケスです。




平岡公園

同上




平岡公園

シジュウカラです。




2021年2月5日(金)
平岡公園を訪れました。

午前中に少し降雪があり、撮影開始から暫くの間はチラチラ程度ですが降雪が続きました。

今日湿原で出会った野鳥は、カラ類のみでした。(写真7)

マヒワ、コゲラ、ミヤマカケスは、梅の香橋の上から撮影をしました。

湿原から駐車場への帰路は3ルートあり、今日は梅の香橋を通ってみました。(今冬2度目)

例年は、橋の通路が積雪で埋まると、安全のため通行止めになりますが、今年はまだ通行が可能です。

湿原に隣接する広場では、キタキツネが2匹行動していました。(写真8,9)

2匹の体格や毛並みが似ているうえ2匹で行動しているのを見ると、兄弟なのかもしれませんね。

Nikon P1000(光学3000ミリ相当)が故障・修理中のため、Canon SX50HS(光学1200ミリ相当)で撮影中ですが、やはり超望遠になると力不足を感じます。

マヒワ(写真1)も、P1000であれば、もう少しクリヤーに撮影が出来たと思われます。

写真2の雪面の足跡は、ウサギによく似ています。(ウサギの足跡 :− :− :−)

キタキツネの足跡は「点線」なので、写真2はキタキツネではないと思われます。


平岡公園
マヒワです。
修理中のP1000ならもう少し詳細に撮影が
できたのですが。



平岡公園

ウサギの足跡に見えます。
キタキツネの足跡とは違うように思われます。



平岡公園

コゲラです。
梅の香橋の上にて。



平岡公園

同上




平岡公園

カケスです。
梅の香橋の上にて。



平岡公園

同上




平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

キタキツネです。




平岡公園

同上




2021年2月3日(水)
平岡公園を訪れました。

今日はとても寒い日でした。

撮影時間帯の札幌市の気温は-9℃前後で、風も5m/s程度ありました。

今冬、撮影時間帯としては最低気温と思われます。

これぐらいの気温になると、やはり顔がピリピリしますね。

今日は、キタキツネに3度出会いました。(写真8)

1回目は単独で、2回目は2匹が離れて行動している状態で、3回目は単独で行動中でした。

野生動物は大変ですね。

気温が低くても、食べ物探しをサボるわけにはいきません。

木道を歩いているときに下から野鳥が飛び出しましたが、残念ながらヤマガラでした。(写真6)

今日、第一駐車場下の湿原で撮影が出来たのは、カラ類のみでした。

キタキツネは湿原に隣接した広場の斜面で撮影しました。

駐車場に戻る途中で、広場と梅林広場を結ぶ道路の途中で、林の中で行動するミヤマカケス2羽を見かけました。(写真4,5)

梅林では、例年行われている梅の木の剪定が行われていました。(写真9)

この剪定作業は、数ヶ月継続されます。

伸びすぎた枝や、枯れた枝を剪定していきますが、落とされる枝は結構な量になります。

ショッピングモールの駐車場に戻ったときに、ナナカマドで採餌をするツグミに出会いました。(写真1〜3)


(NIKON P1000)
2月1日に故障したP1000は、昨日札幌駅近くのヨドバシカメラに持参して、修理を依頼しました。

購入時に5年間の延長保証をしていますが、今年はまだ3年目なので保証期間内です。

契約資料には、自然故障に限り1回のみ無料で対応するという記述があります。

詳細は確認していませんが、もしかしたらこの記述を適用してもらえるかもしれないので期待をしています。

ついでに、故障内容に「時々ハングアップする」ことについても記述しておきました。

こちらについては対応をしてもらえるかは不明です。

修理期間は1ヶ月程度は必要と係員が云っていたので、暫くは予備機のCANON SX50HSを使用することになります。


平岡公園

ツグミです。
ショッピングモールの駐車場にて



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

以下は平岡公園にて
ミヤマカケスです。



平岡公園

同上
小さな群れで訪れていたようです。



平岡公園

ヤマガラです。
木道の下から飛び出しました。



平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

キタキツネです。
同時に2匹を見かけています。



平岡公園

梅林で、梅の木の剪定が開始されました。
例年、春まで継続されます。



2021年2月1日(月)
平岡公園を訪れました。

今日は、見かけた数は少なかったですが、沢山の種類の野鳥に出会うことができました。

マヒワは久しぶりですが、見かけたのは小さな群れでした。(写真1〜3)

写真のマヒワは、1箇所に留まりジックリ採餌をしていました。

今日撮影した中には、ベニヒワはいませんでした。

写真5はヤマガラですが、この他にハシブトガラも撮影をしています。

コゲラ(写真6,7)も熱心に採餌をしていましたが、何時も一緒に見かけるアカゲラは今日も見かけませんでした。

ミヤマカケスは見かけたのは1羽のみでした。(写真8,9)


(Nikon P1000 故障発生)
公園に到着してカメラを起動して照準器を合わせようとしたときに、P1000の液晶画面が表示しませんでした。

表示をファインダーに切り替えて確認すると、液晶表示以外は全く正常でした。

電池を入れ替えたり、色々と回復を試みましたが、液晶は最後まで復旧しませんでした。

そのため、今日は予備機のCanon SX50HS(光学1200相当)で撮影しました。


平岡公園

マヒワです。
見かけたのは僅かでした。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

ツグミです。




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

コゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ミヤマカケスです。
見かけたのは,今日も1羽のみでした。



平岡公園

同上





  (過去の日記)
   最新版
   2021年08月
   2021年07月
   2021年06月
   2021年05月
   2021年04月
   2021年03月
   2021年02月
   2021年01月
   2020年12月
   2020年11月
   2020年10月
   2020年09月
   2020年08月
   2020年07月
   2020年06月
   2020年05月
   2020年04月
   2020年03月
   2020年02月
   2020年01月
   2019年12月
   2019年11月
   2019年10月
   2019年09月
   2019年08月
   2019年07月
   2019年06月
   2019年05月
   2019年04月
   2019年03月
   2019年02月
   2019年01月
   2018年12月
    2018年11月
   2018年10月
   2018年09月
   2018年08月
   2018年07月
   2018年06月
   2018年05月
   2018年04月
   2018年03月
   2018年02月
   2018年01月
   2017年12月
   2017年11月
   2017年10月
   2017年09月
   2017年08月
   2017年07月
   2017年06月
   2017年05月
   2017年04月
   2017年03月
   2017年02月
   2017年01月
   2016年12月
   2016年11月
   2016年10月
   2016年09月
   2016年08月
   2016年07月
   2016年06月
   2016年05月
   2016年04月
   2016年03月
   2016年02月
   2016年01月
   2015年12月
   2015年11月
   2015年10月
   2015年09月
   2015年08月
   2015年07月
   2015年06月
   2015年05月
   2015年04月
   2015年03月
   2015年02月
   2015年01月
   2014年12月
   2014年11月
   2014年10月
   2014年09月
   2014年08月
   2014年07月
   2014年06月
   2014年05月
   2014年04月
   2014年03月
   2014年02月
   2014年01月
   2013年12月
   2013年11月
   2013年10月
   2013年09月
   2013年08月
   2013年07月
   2013年06月
   2013年05月
   2013年04月
   2013年03月
   2013年02月
   2013年01月
   2012年12月
   2012年11月
   2012年10月
   2012年09月
   2012年08月
   2012年07月
   2012年06月
   2012年05月
   2012年04月
   2012年03月
   2012年02月
   2012年01月
   2011年12月
   2011年11月
   2011年10月
   2011年09月
   2011年08月
   2011年07月
   2011年06月
   2011年05月
   2011年04月
   2011年03月
   2011年02月
   2011年01月
   2010年12月
   2010年11月
   2010年10月
   2010年09月
   2010年08月
   2010年07月
   2010年06月
   2010年05月
   2010年04月
   2010年03月
   2010年02月
   2010年01月
   2009年12月
   2009年11月
   2009年10月
   2009年09月
   2009年08月
   2009年07月
   2009年06月
   2009年05月
   2009年04月
   2009年03月
   2009年02月
   2009年01月
   2008年12月
   2008年11月
   2008年10月
   2008年09月
   2008年08月
   2008年07月
   2008年06月
   2008年05月
   2008年04月
   2008年03月
   2008年02月
   2008年01月
   2007年12月
   2007年11月
   2007年10月
   2007年09月
   2007年08月
   2007年07月
   2007年06月
   2007年05月
   2007年04月
   2007年03月
   2007年02月
   2007年01月
   2006年12月
   2006年11月
   2006年10月
   2006年09月
   2006年08月
   2006年07月
   2006年06月
   2006年05月
   2006年04月
   2006年03月
   2006年02月以前
ホームヘ


http://tjmount.com/

Copyright © 2003-2016 一人歩きの山行記録 All Rights Reserved.