アウトドア日記

個人の日記を兼ねていますので、アウトドア以外の記述があります。

2016年4月30日(土)
最近平岡公園で撮影した写真です。

今日は強風が吹いているので、自宅で過ごしています。

月末ですので、この時間を利用してホームページの月次更新や月次の完全バックアップなどを行います。

そのため、今日の写真はここ数日平岡公園で撮影した野鳥の写真にしました。

 撮影カメラ CANON SX50HS 光学50倍  
       デジタルズーム(×4)で最大200倍の撮影が可能。


ただし、100倍を超えると精細度がかなり落ちるので、通常は「光学50倍×デジタルズーム×2=100倍」で撮影しています。

精細度が落ちてもとにかく大きく写したい場合のみ、101倍〜200倍の範囲で撮影します。

写真1は、光学50倍(35mm換算 1200mm)で撮影したもので、トリミングはしていません。

一眼レフカメラのレンズでは、600mmレンズが最大クラスで、非常に大きな筐体をしていますので、このSX50HSクラスのコンデジで1200mmを達成しているのは驚異的です。

しかし、野鳥は小さいので、遠くの野鳥を撮影する場合は、1200mmでもまだ不足していることが多々あります。

1200mmのときのレンズを通してみる景色(画角)は、対角線で約2度ですので、手持ちで撮影をするときはカメラを2度以内のブレ(主に身体の重心移動によるブレ)に抑えないと、対象物が画角から消えてしまいます。

一旦外した目標を、1200mmのままで再捕捉しようとしても、かなり難しいです。

デジタルズーム領域で100倍(2400mm相当)にしている時は、画角は1度程度になるので、手持ちで撮影するのには苦労します。

自分の身体を垂直に静止させるのは難しいですね。カメラのレンズを通してみると何時も微妙に揺れています。

対策として、私の場合はカメラ用照準器(約1万円)を取り付けています。

この照準器の効果は抜群で、撮影効率が何十倍も上がっている感じです。

風のある時は、枝にとまった野鳥がかなり大きく動くので、簡単に1〜2度程度の画角からは消えてしまいます。

大きく動く物をレンズを通して追っていると目が回ってきますので、要注意です。


平岡公園
オオルリです。
撮影 CANON SX50HS
光学50倍で撮影(1200mm相当)
トリミングなし


平岡公園
同上
デジタルズーム 100倍で撮影。
トリミングあり



平岡公園
同上
デジタルズーム 100倍で撮影。
トリミングあり



平岡公園
マヒワです。
光学50倍で撮影。
トリミングあり



平岡公園
同上
光学50倍で撮影。
トリミングあり



平岡公園
コムクドリの雄です。
デジタルズーム 約160倍で撮影。
トリミングあり



平岡公園
コムクドリの雌です。
光学約40倍で撮影。
トリミングあり



平岡公園
コゲラです。
光学50倍で撮影。
トリミングあり



平岡公園
カイツブリです。
光学50倍で撮影。
トリミングあり



2016年4月29日(金)
平岡公園を訪れました(オオルリを撮影)

今日は朝から小雨模様でしたが、昼頃に少し回復したので、平岡公園に出掛けてみました。

公園で撮影中も雨傘が必要でしたが、軽微な霧雨状態でした。

さすがに、降雨のために公園を訪れている人は疎らでしたが、梅林は雨に濡れてしっとりとして大変綺麗でした。

野鳥の囀りは前日に比べると1/10以下で、殆ど囀りが聞こえない状態でしたが、少数ですが野鳥を撮影することができました。

コムクドリのつがいは昨日に続き今日も見かけました。(写真3)

人工池にカイツブリが2羽遊びに来ていました。マガモは見かけませんでした。(写真4)

水鳥は、雨をあまり気にしないのかもしれませんね。

今日もオオルリを2度見かけました。

1度目は梅の香橋をすぎて湿原に下りる遊歩道で数枚撮影をしました。

直ぐにオオルリを見失ったので梅林を一回りしてから、念のためと思い再び木道に下りてみました。

そこで、オオルリが木にとまっているのを見つけました。

小さく移動しながら長時間ほぼ同じ場所にいたので、十分に撮影をすることができました。

アップしたのはオオルリの雄ですが、雌はオリーブ褐色で特徴のない色をしています。

雄は派手な色彩でも、雌は地味な色が多いので、雌を見て種類を特定するのは難しそうです。

つがいで行動してくれると判別の助けになるのですが。

写真サイズを 1200×900 にしました。


平岡公園

梅林です。




平岡公園

紅梅です。




平岡公園

コムクドリの雄です。
雌もいました。



平岡公園

カイツブリです。
2羽で人工池を訪れていました。



平岡公園

オオルリです。




平岡公園

同上
今日は、梅の香橋の下の湿地帯で撮影しました。



平岡公園

同上
見かけたのは1羽のみです。



平岡公園

同上
写真は雄で、雌は特徴のないオリーブ褐色です。



平岡公園

同上




2016年4月28日(木)
平岡公園でオオルリを撮影しました。

昼過ぎに平岡公園を訪れました。

今日は低気圧が接近中のために強い風が吹いていたので、野鳥の撮影はあまり期待はしていませんでしたが、思わぬ成果がありました。

湿地帯と付近の遊歩道を何度か歩いて野鳥を探している時に、普段は聞き慣れない素敵な囀りが聞こえて来ました。

付近を見回すと、オオルリが1羽とまっており、撮影しようとカメラを向けた途端に少し離れた木に移動しました。

そのため、撮影は数カットしかできませんでした。(写真3)

私は、ここ数年はオオルリを見かけていなかったので、オオルリを撮影できて感激です。

コゲラを撮影できたので、パソコンで選択しているときに、コゲラの後頭部にある赤斑を見つけました。(写真5)

赤斑は雄のコゲラにしかありません。

今日もマヒワの群れに出会いました。

比較的低い木に長時間とまってくれたので、十分に撮影をすることができました。(写真6〜8)

メジロは見かけませんでした。

写真サイズを 1200×900 にしました。


平岡公園

白梅です。




平岡公園

紅梅です。




平岡公園
オオルリです。
ここ数年見かけていなかったので、感激です。
素敵な囀りでした。



平岡公園

コゲラです。




平岡公園
同上
コゲラの後頭部にある赤斑を確認できます。
赤斑のあるのは雄だけです。



平岡公園

マヒワです。
今日も群れで訪れていました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

トビです。




2016年4月27日(水)
平岡公園でコムクドリを撮影しました。

昼過ぎに平岡公園を訪れました。

今日は、人工池にカイツブリが2羽遊びに来ていました。

頻繁に潜って採餌をするので、どこに浮上するのかを予想しながら見ていると楽しいです。

コムクドリを今春初めて見ました。

数羽で訪れていた感じでしたが、場所を変えながら長時間滞在していました。

マヒワが数十羽の群れで移動していました。

マヒワは雀よりも小さな野鳥です。

今日は晴天のうえ、マヒワの群れが背の高い木の上の方にとまったため、完全な逆光になり撮影に苦労しました。

メジロは見かけませんでした。是非一度は「梅にメジロ」の写真を撮影をしたいですね。

梅林が開花を始めた段階なので、梅の木を訪れる野鳥はまだ見かけていません。

写真サイズを 1200×900 にしました。


平岡公園

白梅です。




平岡公園

紅梅です。




平岡公園

カイツブリです。
人工池に2羽で遊びに来ていました。



平岡公園

マガモです。
見かけたのは1羽のみでした。



平岡公園

コムクドリの雄です。
頬に茶色の模様があります。



平岡公園

コムクドリの雌です。
今春初めて見ました。



平岡公園
マヒワです。
雀よりも小さい野鳥です。
数十羽の群れで行動していました。



平岡公園
同上





平岡公園

ハシブトガラです。




2016年4月26日(火)
平岡公園を訪れました。

梅林の開花は順調にすすんでいます。

今日は曇り空で少し風があり、気温もそれほど上がらなかったので、撮影中は肌寒く感じました。

写真8の鳥名が判明しませんでした。

ピントが合っていないので、細部がハッキリしません。

大まかに、腹は純白で、背中は黄緑色で目立った翼帯は見あたりません。

野鳥辞典で捜すと、モリムシクイが一番似ていますが、北海道では希な迷鳥で、春の記録はなく、9月中〜下旬が殆どとあります。(日本の野鳥650)

何れにしても、ムシクイの仲間の可能性が強いです。

ウグイスの囀りは聞いていないので、ウグイスの可能性は低いと思われます。


平岡公園

紅梅です。




平岡公園

白梅です。




平岡公園

上:人工池の近くの水路にて (雄&雌)
下:人工池にて(雄 2羽)



平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

マヒワと思われます。
まともな逆光のため、強い補整をしています。



平岡公園
ピントが合っていないので、鳥名が判りません。
背は黄緑で、腹は純白に見えます。
目立った翼帯は見あたりません。



平岡公園
上の写真を強く補整。
第1候補:モリムシクイ(北海道では希な迷鳥)
第2候補:その他ムシクイ類
第3候補:ウグイス


2016年4月25日(月)
藻岩山に登り、帰路平岡公園を訪れました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      09時23分
山頂着      11時27分 (2時間04分)  
山頂発      11時47分 (0時間20分)  
駐車場      13時10分 (1時間23分) (3時間47分)

合計所要時間  3時間47分

(GPS記録)
総上昇量   501m
総下降量   572m

累積標高(+)トラック  616m
累積標高(+)地形    642m

TP積算距離    6.73km

今日は、藻岩山に登り、帰路平岡公園に立ち寄りました。

(藻岩山)
登山道の雪は山頂付近に僅かに残っているだけになりました。

今日も登山道を簡単に清掃しながら歩きました。今回で清掃は終了です。

現在は、残り少なくなった登山道の雪と、泥んこ道を楽しむことができます。

今日もウグイスが囀っていたので撮影を試みましたが、ウグイスの姿をなかなか見つけられませんでした。

やっと、慈啓会病院分岐手前でウグイスが枝にとまったところを、撮影することができました。(写真5)


(平岡公園)
平日ですが、沢山の人が訪れていました。

紅梅が一斉に開花を始めました。(写真6)

白梅の開花もすすんでいます。

今日も、メジロの群れに出会いました。(写真7)

葉の茂った木の高いところにとまり、動きが速いので、撮影が難しいです。

カワラヒワを撮影しましたが、残念ながら撮影できたのは後ろ姿のみでした。(写真8)


藻岩山

藻岩観音奥の院です。
山頂からほぼ雪が消えました。



藻岩山
T6分岐です。
折れた短い方の標識は修理されていました。
鉄棒を2本打ち込み、針金で固定しています。



藻岩山
登山道にて
登山道の下の方は、エゾエンゴサクのお花畑になって
います。



藻岩山

同上
白い花も咲き始めました。



藻岩山

慈啓会病院分岐付近で撮影したウグイスです。
素晴らしい囀りでした。



藻岩山

以下は平岡公園にて
紅梅が一気に開花しました。



藻岩山

メジロです。
今日もメジロの群れに出会いました。



藻岩山

カワラヒワです。
撮影は後ろ姿のみでした。



藻岩山

アオジです。




2016年4月24日(日)
平岡公園を訪れました。

天気が良かったので、昼前に平岡公園を訪れました。

梅林の白梅の開花は少しすすんでいましたが、紅梅は数日以内に一斉に開花しそうです。

今日は日曜日ということもあり、沢山の家族連れを見かけました。

今日もメジロの群れを見かけましたが、少し葉が茂った木にとまったので、メジロの全身をクリヤーに撮影することができませんでした。

朝、室内に入れていたシャコバサボテンをベランダに出しました。

毎年ほぼ同じ時期に出していて、昨年は4月26日でした。

写真サイズを 1200×900 にしました。


平岡公園

白梅です。




平岡公園

紅梅です。
蕾は沢山ついています。



平岡公園

ヒガラと思われます。
頭頂に短い冠羽がみえます。



平岡公園

メジロです。
今日も群れで訪れていました。



平岡公園
同上
今日は、葉が大きくなった木にとまったので、全身を
綺麗に撮影できませんでした。



平岡公園

人工池のマガモです。




平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2016年4月23日(土)
平岡公園で紅梅も咲き始めました。

今日の午前中は雨模様でしたので、自宅で過ごしました。

午後、昨日に引き続き歯科で治療を受けたので、その足で平岡公園を訪れました。

午後には雨があがり、気温は低かったですが野鳥撮影には問題はありませんでした。

午後3時過ぎに訪れたため、売店付近には人がおらず、閑散としていました。

梅林では、紅梅が咲き始めました。まだ数本ですが、気温が上がれば一気に咲きそうです。

メジロが群れで訪れていましたので、暫く撮影をすることができました。

帰りがけにも再度メジロの群れに出会い、撮影をすることができました。

梅林の開花がすすめば、「梅にメジロ」の写真が撮影できるかもしれません。

写真サイズを 1200×900 にしました。


平岡公園

開花した紅梅です。




平岡公園

同上
まだ紅梅の開花はまだ数本です。



平岡公園

白梅です。
こちらもまだ数本です。



平岡公園

マガモのつがいです。




平岡公園

メジロです。
群れで訪れていました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2016年4月22日(金)
平岡公園の梅が開花しました。

平岡公園の白梅が、数本ですが開花しました。(写真1,2)

毎年、白梅の方が早く開花しますが、今年も白梅が紅梅よりも先に開花しました。

梅林の売店は、明日から営業を開始します。(写真3)

アオジとキクイタダキを撮影しました。今年初めての撮影です。(写真4,5)

今日は、午後に歯科の治療があったので、その前後で2回平岡公園を訪れました。

気温が上がり、風もなかったので、ピクニックに来ている家族ずれもみかけました。

明日は、最高気温は15℃まで上がるようですが、日中の降水確率が50%もあるので、野鳥の撮影に行けるかは五分五分です。

平岡公園

数本の白梅で開花が始まりました。




平岡公園
同上
場所は、梅の香橋を渡って公園広場に入って直ぐの梅林
です。



平岡公園

梅林の売店は明日から営業を開始します。
今日は、最後の開店準備におわれていました。



平岡公園

アオジです。
今春初めての撮影です。



平岡公園

キクイタダキです。
こちらも、今春初めての撮影です。



平岡公園

ヤマガラです。
羽毛が通常の状態ではありませんが、原因は判りません。



平岡公園

アカゲラです。
横の穴は巣穴にしては小さすぎます。



平岡公園

コゲラです。




平岡公園

湿地帯のマガモのつがいです。




2016年4月21日(木)
平岡公園でメジロを撮影しました。

(タイヤ交換)
午前中に、冬タイヤから夏タイヤに交換しました。

毎年のことですが、勿論自分で行います。

その他に、エンジンルームの清掃、車内の清掃、ウオッシャー液の補充(水)、10リットルポリタンク(飲料水)の補充、夏タイヤの空気圧調整など、一通りのことを行いました。


(平岡公園)
昼頃に平岡公園を訪れました。

梅はまだ開花していません。蕾をみると今にも咲きそうなのですが。

駐車場が利用可能になり、気候が良くなったので、沢山の人が訪れるようになりました。

カメラマンも急に増えましたが、まだ野鳥の数はそれほど増えていません。

今日は、今春初めてメジロを見ました。

普段は見かけないヒガラと同じ群れにいた感じですので、もしかしたら混群で移動していたのかもしれません。


平岡公園
メジロです。
今春は初めてです。
梅にメジロとはいきませんでしたが。



平岡公園
ヒガラと思われます。
後頭から後頸に縦に細長い白斑があります。
普段はヒガラは見かけません。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

ハクセキレイです。




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

ゴジュウカラです。




平岡公園
シジュウカラです。
ハシブトガラ・コガラ・シジュウカラには、
後頭から後頸に縦に細長い白斑はありません。



平岡公園

人工池に隣接した湿地帯にて
マガモの雄が1羽で採餌していました。



平岡公園

湿地帯にて
遠くからアップで撮影してみました。



2016年4月20日(水)
野幌森林公園と平岡公園を訪れました。

今日は、久しぶりに好天になり、気温も上がりました。

初めに平岡公園をおとずれました。

梅はまだ開花していませんでしたが、気温の高い日が続けば直ぐにでも開花しそうです。

野鳥の撮影ではめぼしい成果がなかったので、野幌森林公園の瑞穂の池に行ってみました。

瑞穂口から瑞穂の池までの遊歩道脇は、エゾエンゴサクのお花畑になっています。

瑞穂の池では、キンクロハジロを2羽見かけました。(写真1)

それ以外は、マガモを見かけただけでした。(写真2)

ヤマゲラの囀りが聞こえていたので撮影を試みましたが、結局後ろ姿を撮影できただけでした。(写真3)

昨年の今頃は、平岡公園でキレンジャクの群れを見かけているので、今年も期待しています。


野幌森林公園

瑞穂の池にて
キンクロハジロです。



野幌森林公園

同上
マガモのつがいです。



野幌森林公園

瑞穂の池近くにて
ヤマゲラの後ろ姿です。



野幌森林公園
以下は平岡公園にて
クロッカスです。
毎年同じ梅の木の下に咲きます。



野幌森林公園

同上




野幌森林公園

遊歩道にて




野幌森林公園

人工池にて
雄が2羽採餌していました。



野幌森林公園

シジュウカラです。




野幌森林公園

遊歩道にて




2016年4月19日(火)
藻岩山に登りました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      10時22分
山頂着      12時33分 (2時間11分)  
山頂発      12時42分 (0時間09分)  
駐車場      14時42分 (2時間00分) (4時間20分)

合計所要時間  4時間20分

(GPS記録)
総上昇量   526m
総下降量   555m

累積標高(+)トラック  649m
累積標高(+)地形    664m

TP積算距離    7.34km

夕方まで曇りの予報だったので、藻岩山に登りました。

雪融けがすすんで、泥んこ道が増えて歩きづらくなっています。

今日もスパイク長靴を使用しましたが、次回は普通の長靴を使用する予定です。

今日は、往路・復路の両方で、ウグイスの囀りを聞きました。

ウグイスは夏鳥ですので、もう北海道に渡ってきたのですね。

昨年からウグイスの撮影を狙っていますが、囀りが大きく聞こえてもなかなか姿を確認することができません。

今日も、暫く囀りの方向を捜しましたが、発見できませんでした。

旭山記念公園のレストハウスの冬期閉鎖が解除され、開館準備が始まりました。(写真9)

まだ開館予定日は表示されていません。

今日も、登山道を簡単に清掃しながら歩きました。

今回までは、上の駐車場を利用して上側の登山道を利用していましたが、次回からは下の駐車場を利用する予定です。


藻岩山

山頂展望台の北側(藻岩観音奥の院側)です。




藻岩山

T6分岐です。
倒れた標識は、紐で縛ってありました。



藻岩山

復路で撮影したアカゲラです。




藻岩山

エゾエンゴサクです。




藻岩山

登山前に雨が降ったので、丸い水滴が綺麗でした。




藻岩山

エゾエンゴサクにも水滴がついています。




藻岩山

登山道にて




藻岩山

同上




藻岩山
旭山記念公園のレストハウスです。
冬期閉鎖が解除され、開館準備が始まりました。
開館予定日は表示されていません。



2016年4月18日(月)
平岡公園を訪れました。

午前中は歯科に通院していたので、午後から平岡公園を訪れました。

今日は、日中に徐々に気温が下がり、昼過ぎは7℃以下で、風速は11m/sを超え、曇り空で日照はありませんでした。

体感的には冬に逆戻りした感じで、野鳥の撮影には不向きな天候状態でした。

それでも、カラ類とヒヨドリは沢山見かけました。

カケスを2回ほど見かけましたが、撮影はできませんでした。

梅の蕾は、ここ数日の低温が影響してか、前回訪れたときと殆ど変わりありませんでした。

梅の開花はお預けです。

平岡公園

売店の準備が進んでいます。
今日は、建物内部で作業が行われていました。



平岡公園

梅の状態です。




平岡公園

同上
開花準備が進んでいる蕾を選んで撮影。



平岡公園

第一駐車場にて
ツバキが早くも開花しました。



平岡公園

湿原の水芭蕉とエゾノリュウキンカです。




平岡公園

第一駐車場付近にて




平岡公園

水浴び直後のハシブトガラです。
この状態でも飛べます。



平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

ヒヨドリです。




2016年4月17日(日)
カラ類の写真です。

(今日の写真)
今日は、雨のため野鳥の撮影に出掛けられないため、自宅で過ごしています。

明日も日中は降雨確率が30%なので、野鳥撮影に出掛けられるかは五分五分です。

そのため、今日の写真は昨年撮影したカラ類にしました。

 撮影日   2015年2月17日
 場所    円山
 使用カメラ Nikon D750
 レンズ   タムロン 150−600mm
 その他   一脚使用


翌月の3月に野鳥撮影用にNikon D5300を購入したので、それ以降はD750は野鳥撮影には使用していません。

D5300を購入したのは、タムロンの150−600mmレンズを1.5倍の225−900mmで使用できるためでした。

「D5300+タムロン+一脚」の野鳥撮影システムは暫く使用しましたが、重いために左肘を少し痛めたので、現在は休眠中です。

現在は、CANON SX50HS(光学50倍、1200mm相当)を主に使用しています。

 SX50HS 2012−9−27 発売
 SX60HS 2014−10−3 発売 (SX50HSの後継機)


SX60HSが発売されて1年半たちましたが、まだ後継機は発表されていません。

SX50HSとSX60HSの発売間隔が2年間なので、今年の10月にはSX60HSの後継機が発売されるかもしれません。

できれば、35ミリ換算2000ミリのレンズ性能を備えた高性能機を発売して欲しいですね。


円山 円山 円山






円山 円山 円山






円山 円山 円山






2016年4月16日(土)
藻岩山に登りました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      09時36分
山頂着      11時46分 (2時間10分)  
山頂発      11時55分 (0時間09分)  
駐車場      13時26分 (1時間31分) (3時間50分)

合計所要時間  3時間50分

(GPS記録)
総上昇量   518m
総下降量   557m

累積標高(+)トラック  621m
累積標高(+)地形    637m

TP積算距離    7.39km

藻岩山で春の花が咲き始めました。

エゾエンゴサクが沢山咲いており、エンレイソウも少し見かけました。

登山道の雪融けがすすんできたので、雪の消えた部分の簡単な清掃をしながら登りました。

今日は、携帯ラジオでNHKの熊本地震の放送を聞いていました。

放送で、阿蘇山が小噴火したのに続いて、緊急地震速報で日向灘の地震発生を報じた時は、一瞬ドキッとしました。

幸い、日向灘では大きな地震は起きませんでしたが、以前にNHKの番組で、日向灘の地震が南海地震・東南海地震の引き金になりうると報じられていたのを覚えていたためです。

阿蘇山の噴火規模も今までと同じ程度で、今回の地震に刺激されて活発化したとは考えられない(テレビ出演の専門家)とのことで安心しました。

4月14日の21時26分に発生した地震が、45時間経過した現在も範囲を拡げながらまだ頻繁に大きな地震を起こしています。

今回の熊本地震が、「別府−島原地溝帯」(九州)のみで収束してくれるのを願っています。

藻岩山

山頂の藻岩観音奥の院です。




藻岩山

馬の背の泥んこ道が始まりました。




藻岩山

慈啓会病院分岐のお地蔵様です。




藻岩山

登山道にて




藻岩山

エンレイソウです。




藻岩山

エゾエンゴサクです。




藻岩山

同上




藻岩山

同上




藻岩山

同上




2016年4月15日(金)
カケスとクマゲラの写真です。(4月14日撮影)

今日の札幌は、雪が降ったり、強風が吹いたりしているので、野鳥撮影を諦めて自宅ですごしています。

正午の気温も4℃以下ですので、とても寒く感じます。


(DMC−TZ60用照準器)
平岡公園 平岡公園






登山に携行しているコンデジ(TZ60)に、一時的に照準器を取り付けられるようにしました。

この照準器は、Nikon D5300に取り付けられていたものを、流用しました。

通常の登山状態では、今までどおりカメラは腰のカメラバックに入れ、照準器と吊り下げ用テープはザックの取り出しやすい場所に格納します。

野鳥の撮影ができそうであれば、事前に組み立てて首からさげておきます。

前回の登山でも携行していましたが、野鳥を発見してから組み立てをしたので、当然ながら撮影には失敗しました。

組み立てと照準器を調整するのには、最短でも数分かかります。


(今日の写真)
昨日、平岡公園で撮影した写真にしました。

クマゲラは身体が大きいので、木を削る動作にも迫力があります。

写真サイズを 1200×900 にしました。

平岡公園

カケスです。




平岡公園

同上
後ろ姿も素敵です。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

クマゲラです。
林の中の遊歩道にて



平岡公園

同上




平岡公園

木道にて




平岡公園

倒木の縁を削っています。
やはり目をつぶっています。



平岡公園

美味しそうに何かを食べていました。
クマゲラの主食はアリですが。



2016年4月14日(木)
平岡公園でクマゲラを撮影しました。

午前中は歯科で治療を受けたので、午後に平岡公園を訪れました。

今日は、クマゲラを2度撮影することができました。

1度目は、林の中の遊歩道で、2度目は湿原の木道でした。

木道の直ぐそばでは、クマゲラがかなり古い倒木で採餌をしながら、時々良く通る声で鳴いていました。

5m以内に近づいても逃げないで、熱心に採餌をしていたので、よほど採餌木が気に入ったようです。

動画も少し撮影することができました。

暫く採餌が続きそうだったので、私が先に現場を離れました。

その後、カケスを撮影することができました。

2羽で行動していたので、つがいだったのかもしれません。

クマゲラもカケスも、久しぶりに近くで鮮明に撮影をすることができました。

梅林では、売店の設置作業が進んでいました。(写真8)

第一駐車場では、飲料自販機の設置作業が行われていました。

梅の蕾は、昨年よりも一週間ほど生長がすすんでいるようです。

昨年の4月23日に撮影した蕾と、今日撮影した蕾の状態がほぼ同じように見えます。

その後、昨年は4月27日には白梅が開花していましたので、今年も一週間以内には開花が始まりそうです。

駐車場は、明日から使用可能になるようです。

写真サイズを 1200×900 にしました。


平岡公園

クマゲラの雄です。
良く通る声で鳴いているところです。



平岡公園

同上
足もとの倒木で採餌しています。



平岡公園

同上




平岡公園

カケスです。
2羽で行動していました。つがいでしょうか。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

梅園で、売店の設置準備が始まりました。




平岡公園
今日の梅の蕾の状態です。
昨年よりも一週間ほど蕾の生長がすすんで
いるようです。
一週間以内に開花が始まりそうです。


2016年4月13日(水)
藻岩山に登りました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      10時05分
山頂着      11時29分 (1時間24分)  
山頂発      11時40分 (0時間11分)  
駐車場      13時01分 (1時間21分) (2時間56分)

合計所要時間  2時間56分

(GPS記録)
総上昇量   590m
総下降量   578m

累積標高(+)トラック  627m
累積標高(+)地形    639m

TP積算距離    6.91km

天気予報を確認したら夕方まで曇り空が続きそうだったので、藻岩山に出掛けました。

今日は、スパイク長靴にしました。

重量的には「登山靴+6本爪アイゼン」より格段に軽いので、足への負担は軽減されます。

ただし、足首の保護機能がないので、足首の捻挫には要注意です。

山頂展望台の屋外の飲料自販機が販売を開始していました。10日に登った時は、まだカバーが掛かっていました。

馬の背部分でも雪融けがすすんできました。(写真4)

まだ雪の上を歩けますが、もう少しすると例年の泥んこ道になりそうです。

復路で、野鳥を撮影しました。

ゴジュウカラとヒヨドリを撮影できたのでアップしました。(写真8,9)

コゲラも近くにいたのですが、撮影には失敗しました。


藻岩山

藻岩観音奥の院です。




藻岩山

山頂展望台です。
飲料自販機が販売を開始しました。



藻岩山

山頂付近の登山道の状態です。




藻岩山
馬の背も雪融けがすすんでいます。
まだ雪の上を歩けますが、融けた部分は例年の
泥んこ状態が始まっています。



藻岩山

慈啓会病院分岐のお地蔵様です。




藻岩山

T6分岐です。
日当たりが良い場所なので、この付近は雪が消えています



藻岩山

ロープのある小ピークにて
ここも雪が消えました。



藻岩山

ゴジュウカラです。
撮影カメラ DMC−TZ60



藻岩山

ヒヨドリです。




2016年4月12日(火)
野幌森林公園と平岡公園を訪れました。

お天気が良かったので、野幌森林公園と平岡公園を訪れました。

(野幌森林公園)
野幌森林公園の遊歩道からは、雪が消えました。雪は日陰に少し残っている程度です。

大沢の池は完全に雪が融けて全域が水面になっていましたが、水鳥は1羽見かけただけでした。

エナガを見かけましたが、高い場所にいたので、撮影できたのは数枚でした。(写真5)

マヒワを見かけました。数羽の群れで移動していました。(写真7〜9)

公園は雪が融けて散策には絶好の季節になりました。

ただ、現在は残念ながら野鳥の数よりも散策する人の数のほうが多い感じです。


(平岡公園)
平岡公園で撮影できたのは、アカゲラとカラ類だけでした。

今日は、マガモは見かけませんでした。

平岡公園でも、遊歩道からは雪が消えています。


野幌森林公園
大沢の池です。
完全に水面になりましたが、見かけた水鳥は
1羽だけでした。



野幌森林公園

ザゼンソウです。




野幌森林公園

遊歩道にて




野幌森林公園

同上
昨秋の名残です。



野幌森林公園

エナガです。




野幌森林公園

ハシブトガラです。




野幌森林公園

マヒワです。




野幌森林公園

同上




野幌森林公園

同上




2016年4月11日(月)
今日のシャコバサボテンです。

今日は、朝から雪模様で、近くの広場が雪で真っ白になりました。

雪は夕方まで断続的に降っていたので、野鳥撮影に行ける状態ではありませんでした。

明日は一旦天気が回復するようですが、明後日から2日間はまた雨の予報になっています。

明日は野鳥撮影に出掛ける予定です。


(今日の写真)
自宅のシャコバサボテンが五月雨的に咲いていますので、今日はNO.9鉢をアップしました。

写真全部がNO.9鉢です。

そろそろ室内からベランダに出してやる時期ですが、例年の実績では4月20日頃に出しています。

今日のように、気温が零度近くまで下がり、雪が降る天気では早すぎます。

例年札幌では、4月20日を過ぎると最高気温が20℃を超える日が多くなります。

シャコバサボテン シャコバサボテン シャコバサボテン






シャコバサボテン シャコバサボテン シャコバサボテン






シャコバサボテン シャコバサボテン シャコバサボテン






2016年4月10日(日)
藻岩山に登りました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      09時19分
山頂着      10時49分 (1時間30分)  
山頂発      10時59分 (0時間10分)  
駐車場      12時17分 (1時間18分) (2時間58分)

合計所要時間  2時間58分

(GPS記録)
総上昇量   574m
総下降量   582m

累積標高(+)トラック  620m
累積標高(+)地形    638m

TP積算距離    6.89km

オークション関係の作業が終わったので、藻岩山に登りました。

晴れ・無風・適温の快適な登山日和でした。

今日は、アウターをザックにつけ、冬シャツ姿で往復しましたが、寒くはありませんでした。

半袖シャツで登っている男性もいました。

登山道の雪は、旭山記念公園〜T6分岐の中間部分まで地面を歩けるようになりました。

そこから慈啓会病院分岐までは地面の出ている場所もあります。

慈啓会病院分岐から山頂までは、まだ全行程で雪道です。

今日は、雪道になってから6本爪アイゼンを装着しましたが、途中で現れる地面はそのまま6本爪アイゼンで歩きました。

次回からは、スパイク長靴を使用した方が良さそうです。

久しぶりに、Nさんに出会いました。先月、ツアーで今金の方の山に登ったそうで、元気そうでした。一緒にアイスクライミングのツアーに参加してから10年以上経ちました。

明日は一転して冬に逆戻りの予報になっています。最高気温が6℃で最低気温は1℃、曇り時々雪の予報ですので、野鳥の撮影に行けるかは五分五分です。


藻岩山

藻岩観音奥の院です。
山頂の雪がかなり減りました。



藻岩山

山頂から見た札幌市街中心部です。




藻岩山

樽前山です。
雪融けが始まっています。



藻岩山

恵庭岳です。




藻岩山

第18番お地蔵様です。




藻岩山

藻岩山本体の登山道の状態です。
慈啓会病院分岐から上の登山道には雪があります。



藻岩山

慈啓会病院分岐のお地蔵様です。




藻岩山

T6分岐です。




藻岩山

ロープのある小ピーク付近から見た藻岩山です。




2016年4月9日(土)
平岡公園を訪れました。

(平岡公園)
今日は風が強く、札幌の観測値では約10m/s前後の強風が吹いていたようです。

木々の小枝が揺れるほどでしたので、野鳥の撮影は難しいかなとは思いましたが、取りあえず平岡公園にでかけてみました。

今日は、ヒヨドリがうるさいぐらいに囀っていましたが、他の野鳥の囀りは僅かでした。

マガモは、今日は雄が1羽しかいませんでした。

マヒワの小さい群れが訪れていましたが、木の高いところに一時的にとまっただけでした。


(オークション)
昨夜終了したオークションの結果は上首尾でした。

出品したカメラシステム「Nikon1J5、アダプタFT1、電池、CDカード」全部が落札されました。

望外の購入価格の約80%で売却ができました。

購入直後で、新同品レベルだったのがよかったようです。

今日午前中に、発送を終了しました。

カメラ買取会社の見積金額の2.4倍で売却ができました。

手間は掛かりますがオークション出品の方が断然有利です。


平岡公園

ハクセキレイです。




平岡公園

同上
背中は真っ黒ですが。



平岡公園

マガモの雄です。




平岡公園
同上
1回目は人工池で休んでいましたが、
2回目には人工池の隣の湿原で採餌をしていました。



平岡公園

マヒワです。
少数の群れで訪れていました。



平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




平岡公園

同上




2016年4月8日(金)
平岡公園を訪れました。

今日は午前中に平岡公園を訪れました。

撮影中に僅かな降雨がありましたが、短時間であがりました。

今日は、珍しい野鳥には出会えませんでしたが、アカゲラには沢山出会えました。

アカゲラもあちらこちら移動しているので、何羽いたのかはわかりません。

アカゲラ、オオアカゲラとも個体の識別ができれば数を確定できるのですが、残念ながら私の目には全く同じに見えています。

人工池の氷は全て融けました。

岸の日陰部分には少し雪が残っていますが、それも僅かです。

マガモのつがいが人工池と隣接する湿原で採餌をしていましたので、このつがいは平岡公園を住みかに決めたようです。

梅林にも行ってみましたが、梅の木では野鳥を見かけませんでした。


(オークション)
売却を決定したカメラシステム「Nikon1 J5」を4月2日にオークションに出品していましたが、今日(8日)夜にオークションが終了します。

出品した「Nikon1 J5、マウントアダプタFT1、電池」は入札がありましたが、SDカードはまだ入札が1件もありません。

オークションのSDカードの出品状態を調べると、性能は私の出品したカードよりは落ちますが、非常に安い価格で多数の商品が出品されています。

SDカードの落札は難しいかもしれません。

すでに、3点の入札の合計金額が、カメラ買取会社の見積もりの2倍以上になっています。

最終落札価格はもう少し金額が上積みされるかもしれません。

やはり、買取会社に売却するよりも、オークションへの出品の方が高く売れるようです。


平岡公園

梅林です。
積雪が減っています。



平岡公園

水芭蕉です。
沢山の水芭蕉が開花しています。



平岡公園

ハシブトガラです。
木々が芽吹いてきました。



平岡公園

マガモです。
人工池に隣接した湿原にて



平岡公園

人工池で、マガモの雌が水浴びをしていました。
この後、中央の島に上がり、毛づくろいをしていました。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

オオアカゲラです。




平岡公園

同上




2016年4月7日(木)
平岡公園でマヒワとモズを撮影しました。

夕方に歯科治療の予約をしていたので、午前中に平岡公園を訪れました。

今日は、野鳥の囀りを沢山聞きました。

梅林にも行ってみましたが、まだ野鳥は訪れていませんでした。

マヒワの群れが遊歩道に下りて、熱心に採餌をしていました。(写真1〜3)

モズを今春初めてみました。北海道では夏鳥となっているので、もう渡ってきたのでしょうか。(写真4,5)

アカゲラが2羽で行動していました。たぶんつがいと思われます。(写真6,7)

写真7の雄アカゲラが採餌している間、雌(写真6)は樹にとまって待っていました。

ハクセキレイを今春初めて見ました。(写真8)

いつも地面にいるので、白黒の姿がとても目立ちます。

マガモのつがいが、梅の香橋の下の湿原で採餌をしていました。

このつがいは、平岡公園を住みかに定めたのでしょうか。

写真サイズを 1200×900 にしました。


平岡公園

マヒワです。




平岡公園

同上
群れで訪れていました。



平岡公園
同上
遊歩道で採餌していました。
写真には13羽写っています。



平岡公園

モズです。




平岡公園

同上




平岡公園
アカゲラです。
2羽いましたので、こちらが雌と思われます。
写真7の雄が採餌するのをただ待っていました。



平岡公園

同上
アカゲラの雄です。



平岡公園

ハクセキレイです。




平岡公園
マガモです。
今日は、人工池ではなくて、梅の香橋の下で採餌
していました。



2016年4月6日(水)
藻岩山に登りました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      09時24分
山頂着      11時02分 (1時間38分)  
山頂発      11時14分 (0時間12分)  
駐車場      12時42分 (1時間28分) (3時間18分)

合計所要時間  3時間18分

(GPS記録)
総上昇量   555m
総下降量   590m

累積標高(+)トラック  633m
累積標高(+)地形    651m

TP積算距離    7.15km

今日は、野鳥撮影用にCANON SX50HSを携行しましたが、野鳥の撮影はできませんでした。

同カメラで山頂から見える山々を撮影したので、アップすることにしました。

写真4の樽前山は、まだ雪がたっぷりあるようです。

雪が融け始めると、黒い筋が浮き上がってきます。

その他の山も雪は減っているようですがまだ沢山あるようです。

復路で、数十名のグループに出会いました。

聞いたところどこかの会の催し物のようでした。

登山道で日当たりの良い場所では雪融けがすすんでいますが、土の上を歩けるのは1〜2割程度です。

登山中は、野鳥の囀りは僅かしか確認できませんでした。

低気圧が接近中なので、明日の夜から9日にかけて雨の予報になっています。

明日の日中まだ天気が良ければ、野鳥撮影に出掛ける予定です。


藻岩山

藻岩観音奥の院です。
どんどん雪が減っています。



藻岩山

慈啓会病院分岐のお地蔵様です。




藻岩山

T6分岐です。




藻岩山

樽前山です。
まだ雪はたっぷりあるようです。



藻岩山

恵庭岳です。




藻岩山






藻岩山

札幌岳?




藻岩山

砥石山です。




藻岩山

神威岳です。




2016年4月5日(火)
旭山記念公園と平岡公園を訪れました。

今日は、旭山記念公園に野鳥の撮影に出掛け、帰路の途中で平岡公園に立ち寄りました。

旭山記念公園では残念ながらめぼしい成果がなかったため、今日アップした写真は平岡公園で撮影したものです。

平岡公園の駐車場は、4月15日から利用できるようになるそうです。

人工池にマガモのつがいが飛来していました。

岸側の氷の縁の水深の浅い場所で、熱心に採餌していました。

マガモの姿を見ると、春の訪れを実感します。

今年は、何羽の雛を孵すのでしょうね。楽しみです。


平岡公園

人工池でマガモのつがいが採餌していました。




平岡公園

同上
池の氷は、あと数日で溶けてしまいそうです。



平岡公園

アカゲラです。




平岡公園

同上




平岡公園

シジュウカラです。




平岡公園

同上




平岡公園

ヤマガラです。




平岡公園

ヒヨドリです。




平岡公園

雀です。
円山西町にて



2016年4月4日(月)
平岡公園を訪れました。

今日は午前中に歯科で治療をうけ、午後一番で月一回の通院をしたあと、午後2時半頃に平岡公園を訪れました。

公園内の融雪は順調にすすんでいます。

湿地帯の木道は、9割以上が木の上を歩くことができるようになりました。

通行禁止になっていた人工池の木道2本も、通れるようになっています。

梅林もだいぶ雪融けがすすみました。

梅林の売店が設置される場所付近に設置されていた、野鳥のウソ避けの仕掛けは撤去されていました。

野鳥は、カラ類とヒヨドリを見かけただけでした。


平岡公園

梅林広場も雪融けがすすんでいます。
野鳥のウソ避けの仕掛けは撤去されていました。



平岡公園

人工池です。
雪融けがすすんでいますが、まだ少し氷が残っています。



平岡公園

湿地帯にて
エゾノリュウキンカです。



平岡公園

広場にて




平岡公園

梅林にて
梅の蕾はまだ硬いです。



平岡公園
湿地帯にて
カラ類が木の皮を剥いた跡です。
日光を浴びて大変綺麗でした。



平岡公園

ミズバショウです。(水芭蕉)
白い花をつけているのはまだ少数です。



平岡公園

ハシブトガラです。




平岡公園

アオサギと思われます。




2016年4月3日(日)
藻岩山に登りました。

旭山記念公園から藻岩山山頂を往復しました。

駐車場      10時29分
山頂着      12時21分 (1時間52分)  
山頂発      12時32分 (0時間11分)  
駐車場      14時27分 (1時間55分) (3時間58分)

合計所要時間  3時間58分

(GPS記録)
総上昇量   529m
総下降量   560m

累積標高(+)トラック  617m
累積標高(+)地形    583m

TP積算距離    7.06km

起床すると小雨状態でしたが、テレビのレーダーアメダス画面(データー放送)で確認すると、1時間以内に藻岩山方面は雨雲から外れるように見えました。

そのため、取りあえず藻岩山登山に向けて、小雨が続いているなか自宅を出発しました。

一応、雨中登山の準備をしていましたが、幸い旭山記念公園に到着した時点で雨が上がりました。

登山道の雪は大分減っていますが、まだ地面を歩ける部分は、ほんの僅かです。

降雨直後ですので、登山道の雪が大分軟らかくなっていました。

アイゼンを装着していても歩く度に足の下の雪が少し動くので、歩きづらい状態でした。

登山道が歩きやすい場合は、往路の所要時間は1時間30分前後ですが、今日は1時間52分掛かっています。

増加分は、「途中でアイゼン装着、アウターをザックにつける、野鳥の観察」で半分、残りの半分が軟雪の影響でしょうか。

今日は、駐車場にいる時から、野鳥の囀りが普段よりも沢山聞こえました。

登山道でも、囀りを沢山聞きましたので、野鳥達が藻岩山に戻ってきたように感じました。

携行している登山用カメラは照準器がついてないので、狙った野鳥が思ったように撮影できません。

頻繁に動くカラ類は、やはり照準器がないと高倍率では撮影が難しいですね。

それでも、動作の遅いアオゲラ、クマゲラ、アカゲラを何とか撮影をすることができました。

登山用カメラに、取り外し可能な照準器をつけられないか、検討してみることにします。


藻岩山

藻岩観音奥の院です。
急ピッチで雪融けがすすんでいます。



藻岩山

慈啓会病院分岐のお地蔵様です。




藻岩山

T6分岐です。
倒れた標識は、赤い標識に立てかけてありました。



藻岩山

ロープのある小ピークにて
ロープ全体が見えるようになりました。



藻岩山

ヤマゲラです。
カメラ パナソニック LUMIX TZ60



藻岩山

クマゲラです。
大きな巣穴を開けています。



藻岩山

同上




藻岩山

アカゲラです。




藻岩山
同上
雄が2羽です。
雌をめぐって争いが始まったのかもしれません。



2016年4月2日(土)
ヤマゲラとコゲラの写真です。(4月1日撮影)

(今日の写真)
今日は、朝からオークションに出品する準備をしています。

出品するのは、Nikon 1 J5ズームレンズキット、FT1マウントアダプター、電池、マイクロSDカードなどです。

今時点では、やっとカメラの出品を完了した段階で、これからそれ以外の品物もオークションに出品する予定です。

今日の写真は、昨日野幌森林公園で撮影した「ヤマゲラ、コゲラ」にしました。

明日の予定は、天候次第ですが、天気予報では雨になっています。


ヤマゲラ ヤマゲラ ヤマゲラ






ヤマゲラ ヤマゲラ ヤマゲラ






ヤマゲラ ヤマゲラ ヤマゲラ






2016年4月1日(金)
野幌森林公園でヤマゲラを撮影しました。

二日間休養したので、野幌森林公園に野鳥の撮影に出掛けました。

今日は、久しぶりにヤマゲラを見かけました。(写真1〜3)

頭頂が赤いので、雄のヤマゲラです。

キバシリも見かけました。(写真4)

コゲラは、数カ所で見かけました。(写真7,8)

フクロウも撮影しました。(写真9)

カメラを構えている夫婦に近づいたら、フクロウを撮影中だったので、私も撮影させてもらいました。

ヤマゲラも、すでに撮影しているカメラマンがいたので、ヤマゲラに気がつきましたが、もしカメラマンが居なかったら見逃していたかもしれません。

ヤマゲラはアカゲラと違って木を突っつかず、大きな声で囀らないので、見つけるのが難しいです。

食性は雑食で、主に昆虫類およびその幼虫を採餌し、クモ、果実、アリなども食べるようです。


(NIKON1 J5)
手放すことに決めたNIKON1をオークションに出品する前に、市内のカメラ買取店2箇所に持ち込んで、見積もりをしてもらいました。

しかし、どちらも購入価格の半額にも達しなかったので、売却をせず自宅に持ち帰りました。

やはり、オークションに出品した方が高く売れそうです。


野幌森林公園

ヤマゲラです。




野幌森林公園

同上




野幌森林公園

同上




野幌森林公園

キバシリです。




野幌森林公園

ハシブトガラです。




野幌森林公園

ゴジュウカラです。




野幌森林公園

コゲラです。




野幌森林公園

同上
なかなかの勇姿です。



野幌森林公園

フクロウです。





  (過去の日記)
   最新版
   2017年08月
   2017年07月
   2017年06月
   2017年05月
   2017年04月
   2017年03月
   2017年02月
   2017年01月
   2016年12月
   2016年11月
   2016年10月
   2016年09月
   2016年08月
   2016年07月
   2016年06月
   2016年05月
   2016年04月
   2016年03月
   2016年02月
   2016年01月
   2015年12月
   2015年11月
   2015年10月
   2015年09月
   2015年08月
   2015年07月
   2015年06月
   2015年05月
   2015年04月
   2015年03月
   2015年02月
   2015年01月
   2014年12月
   2014年11月
   2014年10月
   2014年09月
   2014年08月
   2014年07月
   2014年06月
   2014年05月
   2014年04月
   2014年03月
   2014年02月
   2014年01月
   2013年12月
   2013年11月
   2013年10月
   2013年09月
   2013年08月
   2013年07月
   2013年06月
   2013年05月
   2013年04月
   2013年03月
   2013年02月
   2013年01月
   2012年12月
   2012年11月
   2012年10月
   2012年09月
   2012年08月
   2012年07月
   2012年06月
   2012年05月
   2012年04月
   2012年03月
   2012年02月
   2012年01月
   2011年12月
   2011年11月
   2011年10月
   2011年09月
   2011年08月
   2011年07月
   2011年06月
   2011年05月
   2011年04月
   2011年03月
   2011年02月
   2011年01月
   2010年12月
   2010年11月
   2010年10月
   2010年09月
   2010年08月
   2010年07月
   2010年06月
   2010年05月
   2010年04月
   2010年03月
   2010年02月
   2010年01月
   2009年12月
   2009年11月
   2009年10月
   2009年09月
   2009年08月
   2009年07月
   2009年06月
   2009年05月
   2009年04月
   2009年03月
   2009年02月
   2009年01月
   2008年12月
   2008年11月
   2008年10月
   2008年09月
   2008年08月
   2008年07月
   2008年06月
   2008年05月
   2008年04月
   2008年03月
   2008年02月
   2008年01月
   2007年12月
   2007年11月
   2007年10月
   2007年09月
   2007年08月
   2007年07月
   2007年06月
   2007年05月
   2007年04月
   2007年03月
   2007年02月
   2007年01月
   2006年12月
   2006年11月
   2006年10月
   2006年09月
   2006年08月
   2006年07月
   2006年06月
   2006年05月
   2006年04月
   2006年03月
   2006年02月以前



http://tjmount.com/

Copyright © 2003-2016 一人歩きの山行記録 All Rights Reserved.